旭ロール株式会社 | 世界的にも高度な技術力が高く評価

旭ロール株式会社はどのような企業?

 
旭ロール株式会社は、東京都葛飾区に本社を構えている会社で、エンボスロールやプレシジョンロールといった製品を作っています。設立から今年で90周年を迎えており、その成果は社会で大きく評価されています。

旭ロールの業務内容

エンボスロール

エンボスロールとはあらゆる素材に型付けできる金属ロールの事で、壁紙や家具など様々な分野で使用されています。素材に型付けすることで、製品の価値を高めることが出来ます。
エンボスロール製作は大変に複雑で難しい技術を要しますが、旭ロールでは、深みのある手彫りの彫刻から微妙な柄の違いや艶の違いなど、専門の職人や長年のノウハウを活かすことで、世界でも屈指の製品を作り上げることが出来ます。

リリースペーパー

リリースペーパーとは、特殊な紙に皮革や反射、カーボン模様などのが型押しされたものです。ブランド品、スポーツ用品などで使用される事が多い、国内だけでなく、海外からも注目を集めています。

旭ロールでは、独自に開発した製法により、通常の機械では不可能な自然な本革の質感が再現できるので、クオリティが要求される分野で重宝されています。

プレシジョンロール

プレシジョンロールとは、光学用の機能性フィルムなどといった精密均一塗布を目的としたロールの事です。精度や外観への要求が厳しい分野において、旭ロールのこの技術は業界トップレベルの精密加工を実現している。

 

旭ロール株式会社の会社情報

 

社名 旭ロール株式会社
設立 1934年5月
本社所在地 〒125-0063 東京都葛飾区白鳥3-22-19
事業内容 エンボスロール、プレシジョンロール、リリースペーパー
ホームページ https://www.asahiroll.co.jp/

 

事業所や会社の特長

 
本社は、東京都葛飾区にありますが、工場は本社と大阪にあり、千葉県にある関連会社では、金属製品の加工を行っているようです。

会社の特長としては、社会保険や福利厚生も充実しており、週休二日制や残業時間も少ないことから、ワークライフバランスが保てており、女性の社員も家庭と仕事の両立ができる会社となっています。

事業所一覧

旭エンボスメタル株式会社
松戸第1工場
〒270-2231 千葉県松戸市稔台7-30-1
TEL:047-364-2141
旭エンボスメタル株式会社
松戸第2工場
〒270-2231 千葉県松戸市稔台6-9-1
TEL:047-367-9501
大阪営業事務所〒660-0874 兵庫県尼崎市西本町1-37
TEL:06-6413-2081
大阪工場〒660-0874 兵庫県尼崎市西本町1-46
TEL:06-6413-2084

旭ロールの評判、口コミは?

旭ロールの従業員からの口コミをまとめました。

質問などは部署を超えて誰にでも聞ける非常に良い環境でした。同年代、上下ともに皆親切で丁寧に接してもらい、働く環境は非常に良かった

風通しの良い社風であったため、疑問、質問は先輩、上司に聞きやすい環境であったと思います。

error: Content is protected !!