あくびコミュニケーションズ社長「遠山和久」のクチコミ情報・評判

※2018/3/6 追記

目次

あくびコミュニケーションズ・社長 遠山和久のクチコミ情報・評判

あくび光」「あくびネット」「あくびでんき」「あくびライフ」などのサービスを運営する「あくびコミュニケーションズ」の社長、遠山和久氏が勧誘方法などについて悪質な誹謗中傷を受けている。
2017年2月の時点でインターネット上には様々な遠山和久氏に関するサイトが存在し、あくびコミュニケーションズの勧誘への批判や不満、解約やクーリングオフ方法などについての様々な情報が書かれている。
ここでは遠山和久氏が社長を務める「あくびコミュニケーションズ株式会社」「株式会社あくび」の2社について、そしてサービスである「あくび光<」と「あくびネット」「あくびでんき」「あくびライフ」などのサービスについての情報を掲載する。


あくび光とは?

あくび光
まず、「あくび光」というのは「光コラボ」というサービスで、NTT東日本や西日本の「フレッツ光」の回線を使用し、サービス提供会社の料金で利用できるというもの。「フレッツ光」をそのまま使用しているので当然「回線速度」や「品質」はフレッツ光と同じ。
そしてメリットとしては「問合せ」や「支払い」などをサービス提供会社に1本化できるということと、料金が安い(※所もある)ということだ。
そして「あくびコミュニケーションズ」という会社は、「あくび光」や「あくびネット」というサービスを提供している会社で、他に「介護事業」などもしている会社である。


遠山和久とは?

その会社「あくびコミュニケーションズ株式会社」の社長が遠山和久氏であり、誹謗中傷を受けているという状態だ。
遠山和久氏は多数の動画を公開しており、観ることができる。

遠山和久 社長インタビュー-あくびコミュニケーションズ


遠山和久の言葉

遠山和久 社長の言葉はあくびコミュニケーションズ株式会社のWebサイトで確認する事ができる。就職活動の学生向けに「遠山和久インタビューA/B」として掲載されているが下記の文章である。

人々の家庭の中に浸透し、生活の質を向上させる。「あくび」なら、できる。
INTERVIEW
生活インフラの提供を拡大。生活をもっと豊かに、快適に。
「介護」と「通信」。あくびの主な業務領域について、なぜそれほど親和性の感じられないものを取り扱うのか、とよく訊かれます。しかし、どちらも“人々の生活の質を上げたい”という共通点があるんです。そして、2016年に電力、2017年にはガス、と生活インフラの自由化が続きます。わたしたちはこの自由化に参入し、多くの家庭の中に「あくび」が浸透すること、それにより生活の質を上げること、を加速させていきます。
他にはない商品の組み合わせと柔軟性で激戦の業界に対抗する。
特に通信事業は、光コラボ事業者、格安スマホ(SIM)など、多くのライバルが存在します。その中で、固定通信と電気といったインフラのセット提供ができること、さらに、お客さまの声がダイレクトに届くコールセンターと商品を販売する営業が非常に近い距離感で連動できるという、当社の規模ならではの柔軟性・スピード感をもって取り組めること、これが、今のあくびの強みだと思っています。
成長を実感してもらう。そのための体制を整えています。
だからこそ、当社では最初からさまざまな業務をお任せして動いてもらいます。時には部署を超えて協力し合って。もしかしたら最初は戸惑うかもしれませんが、それだけの経験が積め、成長機会がある、と捉えて取り組んでいただきたいです。そのために、MBA取得のための研修や、毎日の昼食を無料で提供する福利厚生などの制度も整えています。ぜひ、あくびで成長していく自分を感じてください
MESSAGE FOR YOU
人生の中で仕事をしている時間は、非常に長いものです。だからこそ、その時間を自分を成長する時間にしてほしい、成長できる喜びを感じてほしいと強く思っています。成長したいと思っている方、向上心を強くもっている方、ここには同じように思い、励んでいるメンバーが揃っています。当社でなら、同じ思いをもった者同士、楽しく仕事ができますよ。
■遠山和久メッセージ SIDE A
-あくびを一言で表現すると?
『体験型!』
「百聞は一見に如かず」を信条とし、何事にも自分で行動をして、体験してもらいたいという思いが強くあります。失敗をして責めることはありません。失敗した経験を大事にして、改善することの方が大切です。
-10年後、どうなっていたい?
『売上高1000億円企業』
数字がすべてではないですが、ひとつの目安として、そこまでの規模の会社になれば、社員の安心した生活を守っていくことができ、社会的にも認められた会社となっていると言えるはずだから。
-採用面接で一番知りたいことは?
『本当にあくびに入りたいのか。』
現代の社会は情報に溢れています。その中において、誰かに言われたからではなく、本当に自分の意志を持ってあくびに入りたいかどうか、それを大事にしています。お仕着せの言葉ではない、あなたの言葉で、ぜひその意志を伝えてください。
-弱点は!?
『じっと座っていられない。』
昔からじっとしていることが苦手です(笑)イスにじっと座っていることも苦手なので、長丁場の会議もできません!だから、あくびでは無駄な会議がありません。
あくびコミュニケーションズ新卒採用サイト・遠山和久メッセージ・インタビュー

遠山和久 社長の「社長メッセージ」と題して掲載してあるのが下記の文章。

社長の遠山和久です。あくびグループ・あくびコミュニケーションズは「人々に明るい明日が来るようなサービスを提供したい」という強い思いから、創業いたしました。当社の事業の大きな柱は、介護事業(居宅支援・訪問介護・訪問入浴・障害者支援・福祉用具販売)とインターネット事業(固定回線・モバイル)の二つです。この二つは全く違う業界ではありますが、技術を融合させることによって、利用者の皆さまにより良いサービスを創造し、ご満足いただけるように日々尽力いたしております。
社内では、サービスレベルの向上だけでなく、さまざまな従業員の成長支援を行っており、福利厚生により研修制度も多数設けています。従業員が成長できる楽しさ、働く楽しさを実感し、お客様により良いサービスを提供し続けられるような環境を目指してまいります。
あくびコミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長 遠山 和久


あくびコミュニケーションズ株式会社とは?

あくびコミュニケーションズ株式会社TOP
ここで、「あくびコミュニケーションズ株式会社」について確認しておこう。会社概要のページには、以下の情報がある。

社名 あくびコミュニケーションズ株式会社
代表者 遠山和久
遠山和久関連サイト 遠山和久公式ツイッター
遠山和久のブログ
住所 本社:東京都渋谷区桜丘町3-4 渋谷黒川ビル5階B
支社:大阪府大阪市北区天満橋3-3-5 天満インキュベーションラボ308
電話番号 03-6416-5177
設立年月日 2015年3月3日
資本金 300万
従業員数 グループ全体70名
事業内容 事業内容
コールセンター事業
プロバイダサービス事業
介護関連事業
MVNO事業

あくびコミュニケーションズ公式ブログ

あくびコミュニケーションズでは公式ブログを運営している。
あくびでんき」「あくび光」「あくびネット」「あくびライフ」などのサービスに関する情報や
あくびコミュニケーションズ関連のお知らせなどが記事になっている。

あくびコミュニケーションズ公式ブログ

「あくびでんき」のプレスリリースを紹介
あくびコミュニケーションズ提供サービスのクーリングオフ方法(クーリングオフ申請書)
【あくびコミュニケーションズ】「あくびでんき」販売開始のお知らせ
総務省への改善報告書の提出について(あくびコミュニケーションズ)
総務省による行政指導について(あくびコミュニケーションズ)
あくびネット『解約・サービス変更・解約に伴う違約金について』
【あくびコミュニケーションズ】「あくびでんき」販売開始のお知らせ
あくびコミュニケーションズ「あくびの介護」の紹介
あくびコミュニケーションズ新卒採用ページ更新!「体育会学生の集まるイベント」
あくびコミュニケーションズ「スポナビ2018」
あくびコミュニケーションズの「ウォンテッドリー」掲載ページ
あくびコミュニケーションズの福利厚生・「shibuya sankak」の無料利用を導入
NTTとあくびコミュニケーションズ
Facebook「あくびコミュニケーションズ新卒採用ページ」
あくびコミュニケーションズ・遠山和久が情熱社長で特集!
あくびコミュニケーションズ「年末年始休業のお知らせ」
あくびネットの契約期間は?(あくびコミュニケーションズ)
あくびネット「プロバイダーサービスQ&A」公開
あくびネット「あくび光」サービス申込受付再開のお知らせ
あくびネット「『AKUBI光』サービス申込受付の品質向上に向けての取り組みについて」
総務省への改善報告書の提出について(あくびコミュニケーションズ)
あくびネットのソーシャルメディアの紹介

あくびコミュニケーションズの口コミ・評判

あくびコミュニケーションズについて書かれたブログの記事がこちらです。

あくび光(あくびコミュニケーションズ)の評判・口コミまとめ
このブログに書かれたあくびコミュニケーションズのクチコミ情報を紹介します。

あくびコミュニケーションズ
私もあくびコミュニケーションズのあくび光の勧誘に遭い、あくび光に契約をしたのですが、あくびコミュニケーションズという会社がどんな会社なのか不安になって調べていたらこのブログを見つけました。
あくびコミュニケーションズのことが良くわかりました。
これからもあくびコミュニケーションズについての情報を共有してほしいです。

あくびネット
私はあくびネットから電話がかかってきて勧誘されてあくびコミュニケーションズとプロバイダの契約しました。
あくびコミュニケーションズってどんな会社だろう?ネットで色々調べていてここにたどり着きました。
一応まだあくびネットを使っています。

あくび光の電話勧誘
あくび光の電話勧誘を受け、電話で契約しました。ただ電話はあくびコミュニケーションズ?ではなく代理店だったと思います。
よくわからないまま契約してしまいました。あくびコミュニケーションズとの契約をどうしたらよいのか分からず、現在検討中です。

あくびネットという会社
から電話があってネットの勧誘をされました。でも安い料金になるっていってたから契約しようか検討中。

あくび光とビッグローブ
あくびコミュニケーションズとの契約したものです。
光回線あくび光とプロバイダビッグローブという契約状況です。
ビッグローブとあくびコミュニケーションズとはどうなのかな?
みなさんはプロバイダどのの会社でしょうか?

あくびコミュニケーションズとは?
この前電話がかかってきてNTTのプロバイダの話をしてました。
会社名を聞いたら「あくびコミュニケーションズ株式会社」といっていました。
あくびコミュニケーションズという会社がどういう会社なのかわからないのでネットで調べて
ここを見つけました。あくびコミュニケーションズとはどんな会社ですか?

プロバイダの勧誘
なんかあくび光とかいうプロバイダの勧誘電話があり、どうしようかなって考えてます。
聞いたことないプロバイダだしあくびとかいう会社名も知りませんでした。
ここと契約しても大丈夫か知りたいです。

クーリングオフ
あくびコミュニケーションズさんのプロバイダのお誘いの電話が来て、安くなるならまあ変えてもいいかなと思ってあくび光にしたものの、やっぱりやめようかなと思いました。ですがクーリングオフをするには8日以内でないとだけだという事がわかり、もう2週間過ぎていたのでそのまま契約しました。クーリングオフは8日以内であってますよね?

営業電話
あくびネットというプロバイダの営業電話があって、それを聞くとあくびコミュニケーションズという会社だと言っていました。
あくびネットだと今のプロバイダ会社より料金が安くなるそうです。
よくわからないけどオプションサービスとか割引サービスの組み合わせで安くなるのかな?

アクビコミュニケーション
先日、母がアクビコミュニケーションという会社からの電話でプロバイダ料金が安くなると言われて契約したそうです。
私はアクビコミュニケーションという会社は知りませんでした。

あくびコミュニケーションズの契約
あくびコミュニケーションズのあくび光が安くなるためにはあくびネットと両方契約することです。
これにより割引があるのと、手続きをかんたんにするメリットがあるのです。
あくびコミュニケーションズという会社が好きならお勧めです。

聞いた事無い
あくび光ってサービスもあくびコミュニケーションズっていう会社も電話で聞くまではまったく知りませんでした。知らない会社だからって少し不安になってしまったんですけど、最近できた新しい会社なんですね。
最近できた会社で沢山あくび光の利用者がいるなんてすごいですね。

パソコンのリモート?で契約
こんにちは!先日あくびコミュニケーションズっていう会社があり、パソコンのリモート?で遠隔操作で契約しました。
あくびコミュニケーションズの契約は良いのですが、リモートはその後大丈夫なのでしょうか?パソコンは大丈夫なのでしょうか?

あくびの転用番号
あくびコミュニケーションズと電話で契約しました。
というのも。この前電話がかかってきて出てみたらあくびコミュニケーションズと言い、プロバイダの料金が今のプロバイダよりも安くなると言われました。
なので契約してもイイかな、と思ったのですが、電話の後キャンセルしようかな、と思って転用番号の再発行手続きをしたらできてしまいました。
これはあくびコミュニケーションズと契約はまだしていなかったという事なのでしょうか?

あくび光で安くなった
私はあくび光に乗り換えたおかげで毎月の料金が安くなりました。ただ、「あくびコミュニケーションズ」という会社名は知らない会社だったもので、すこし気になっていました。
あくび光は解約後、無料期間が数か月あって安くなりましたよ。光回線のあくび光は正直言っておすすめしますよ。

勧誘の電話(あくび)
あくびから勧誘の電話がきました。営業の人は凄くお話が上手でした。
すごくスムーズに話が進みました。
ソフトバンク光などの勧誘電話は断っていたのですが、あくびは出てしまいました。
なぜでしょうか・・・?

新年
あくびコミュニケーションズの皆様、ユーザーの皆様、あけましておめでとうございます。
今年もあくびコミュニケーションズを利用させて頂いてます。いろいろな情報交換ができればいいなと思います。
よろしくお願いします。

あくびコミュニケーションズ批判サイト
この記事にある○○道場とかいう批判サイトみました。
たしかにあくびコミュニケーションズに対して悪意のある書き方をしていますね。
過去にあくびコミュニケーションズとトラブルでもあったのでしょうか?
それにしても普通に運営している会社について詐欺だの悪質だのと断定して書いてしまうのは誹謗中傷以外のなにものでもないと思います。

ドコモ光からあくび光
あくびコミュニケーションズのあくび光を利用して半年がたちました。
元々ドコモ光を利用していたのですが、ドコモ光が良くないのであくび光に変えました。
今のところは可もなく、不可もなく。。。という感じですね。


「ファーストヴィレッジ 経営者倶楽部」あくびコミュニケーションズ・遠山和久

あくびコミュニケーションズの社長・遠山和久が「ファーストヴィレッジ 経営者倶楽部」というサイトで紹介され、YouTubeの動画になっています。
動画
企業名やブランド名での電力命名サービスご提案致します!あくびコミュニケーションズ

企業名やブランド名での電力命名サービスご提案致します!あくびコミュニケーションズ遠山和久社長

地域や貴社の企業名、ブランド名を付けました電力サービス如何でしょうか。PR効果も抜群でございます。
あくびコミュニケーションズ遠山和久代表取締役とのアポイント、またはサービスの説明をご希望でございましたら、ファーストヴィレッジ経営者倶楽部にて調整をさせて戴きます。是非どうぞお問い合わせ下さい。

あくびコミュニケーションズ・遠山和久がYouTubeで特集!【動画】


「情熱社長」あくびコミュニケーションズ・遠山和久

あくびコミュニケーションズの社長・遠山和久が「情熱社長」というサイトで特集されました。

あくびコミュニケーションズ株式会社 代表取締役 遠山和久 | 情熱社長~情熱的なベンチャー企業社長のメッセージ~ 

あくびコミュニケーションズについて
あくびコミュニケーションズは現在3期目になります。
あくびは漢字では「明来日」と書きまして、お客様に明るい明日がくるような
サービスを提供していくということをミッションに創業をいたしました。
当社は現在通信サービス、電力サービス、そしてスポーツジム事業と
さまざまな事業をスタートしておりますが、すべてはお客様の生活の質を
上げていくことに貢献していくということにつなげていきます。
「生活の質の向上」これはまさに私の生い立ちから来ているミッションです。
あまり恵まれない家庭環境で育ってきた私は、社会に出て全力で仕事をしていく中で、
お客様からの感謝や仲間など多くのものを手にしてきました。
まさに生活の質が上がる体験をし、今の私があります。
この経験を少しでも多くのお客様、社員、取引先と共有していくということが
今の私の使命です。

チャレンジの人生
私の人生を振り返ってもこれまで多くのことに勇気をもってチャレンジをしてきました。
市場の変化を察知し、業態変更を決断をしたこともありますし、
今は様々な新規事業を立ち上げるということに挑戦をしております。
その象徴として2017年は、電力事業とスポーツジム事業の2つを立ち上げました。
チャレンジの先にあるのは成功か学びしかないということで
これからの様々な新規事業を年に1つ以上は
立ち上げて起こしていく計画を立てています。

0→1を作れる人材の育成
当社は現在新卒、中途の採用に非常に力を入れております。
2017年入社は11名、現在誰もやめておりません。
企業の規模がまだまだ小さいベンチャーでありながら、
なぜここまで採用に力を入れていくかというと、
ここからの企業の成長スピードを上げていくためです。
弊社は新規事業をこれからも多く立ち上げていく戦略を掲げております。
そのためにも優秀な人材を採用、育成していく必要があるからです。
以前終身雇用が当たり前であった、日本ではその在籍している会社だけで
通用していくスキルを見につけさせるのが当たり前でした。
そして今そのスキルしか持たない方々の仕事の多くが、
IT,AIに取って代わられています。
これからの時代、AIや様々なテクノロジーが発展を遂げていく中で
我々に必要な能力というとまさに、0→1を作っていく能力です。
働き方改革、兼業、副業解禁と様々なことが叫ばれる昨今ですが、
これからの時代の働き方の中で一番大事なことは、どれだけ時代が変化しても
求められ続ける自分自身であり続けることだと思っております。
そのために当社はいかに0→1を作り出せる人材を育成していけるかということに
力を入れて活動をしております。

今後のビジョン
これからの当社のビジョンは2027年までに1000億のグループ企業になることです。
まさに世の中になくてはならないグループ企業へと成長していくことが
我々の目指している先にあるステージです。
世の中の人たちが生活の質の向上のために
当社を使い続けていただける未来を描いております。
その中で新規事業の立ち上げや、ベンチャーから名実ともに
日本社会になくてはならない企業へとなっていくべくともに
働いてける仲間を探しています。
《 あくびコミュニケーションズ株式会社 代表取締役 遠山和久 》

あくびコミュニケーションズ・遠山和久が情熱社長で特集!


「スポナビ2018」あくびコミュニケーションズ

「スポナビ2018」にあくびコミュニケーションズが掲載中です

あくびコミュニケーションズ株式会社 企業情報|スポナビ2018

3期で18倍の成長を実現したのは秘訣の一つは自社サービス
あくびネット、あくび光、あくびモバイルなど現在は通信回線の自社サービスを持ってます!
世の中のほとんどが代理店という形で、メーカーが作った商材を販売してます。
しかし、当社は、小さいながら、自分の会社の商材を販売する!
自分たちで作り出すからこそ、サービスへのこだわり、誇りをもって仕事ができます。
すべて自社でやるからこそ、葛藤や課題はつきもの。
難易度の高い仕事だからこそ共に働く仲間と成長し乗り越えた先にある感動は格別です。
私たちの仲間と共にともに成長し感動を作り上げていきましょう。

あくびコミュニケーションズ株式会社 先輩社員の声

人事担当者からのメッセージ

仕事はスポーツです。楽しむことができ、結果を出すための努力ができる、体育会の皆さんなら必ず仕事でトッププレーヤーとなることができます。
だからこそ自分自身がこれまでやってきたことに自信を持って就職活動に取り組んでください。
私ももともと大学まで体育会野球部に所属していました。
体育会経験者こそが社会から求められています!

あくびコミュニケーションズ「スポナビ2018」


あくびコミュニケーションズのフェイスブック

あくびコミュニケーションズには3つの公式フェイスブックがあります。

あくびコミュニケーションズ株式会社-Facebook

あくび光-Facebook

あくびコミュニケーションズ 新卒採用ページ-Facebook

「あくびコミュニケーションズ公式ブログ(アメーバブログ)」では、Facebook「あくびコミュニケーションズ 新卒採用ページ」にアップされていた投稿を掲載しています。社員研修や新人採用の模様がうかがえます。

■あくびコミュニケーションズ社内研修①
あくびコミュニケーションズでは社内研修制度を導入しており、充実した内容となっています。
人材育成にはかなり力を入れております。

■あくびコミュニケーションズには札幌支社があります。
これは2017年3月17日にオフィスがオープンした時のものです。
早いもので、もうすぐ一年が経過します。

■あくびコミュニケーションズの新卒採用が始まったというお知らせの投稿です。

■あくびコミュニケーションズのマナー研修の模様
プロのマナー講師の方を呼び、あくびコミュニケーションズの全社員が電話などのマナーについて研修を行いました。

■新入社員研修の様子
2017年は11名の新入社員が入社しました。3日間みっちりと新入社員研修を行いました。
あくびコミュニケーションズ・遠山和久がYouTubeで特集!【動画】
https://ameblo.jp/akubinet/entry-12344925358.html
で遠山社長が言っていたように、1人も辞めておりません。立派な社員に成長し、活躍を期待しています。

■あくびの新卒社員①石塚君
2017年に入社した新人社員の石塚君を紹介した投稿です。

■あくびコミュニケーションズ3次選考会の模様です。
遠山社長が一人一人に熱く語っております。

■札幌で「マイナビ」さんの合説に参加した時のものです。

■北海道での最終選考会についての投稿。
飛行機の写真です。

■最終選考の会議の模様です。
こういった社内の真剣な様子も度々アップしています。

■採用者内定
あくびコミュニケーションズ札幌支社の内定者が誕生しました。
札幌では初めて採用を行い、5名の内定者が決まりました。

■あくびコミュニケーションズ幹部研修
あくびコミュニケーションズでは「デザイン思考研修」という研修を毎週木曜日に行っております。
昨年はシリコンバレーでも様々な事を学びました。

■こちらも幹部研修の模様です。
「デザイン思考研修」3回目です。
「SDGs(持続可能な開発目標)」を上智大学の教授から学びました。

■昨年オープンしたフィットネスクラブの立ち上げの打ち合わせの模様です。

■「デザイン思考研修」最終回の模様です。
テーマは「0から1をいかにして作り出すのか?」です。

■あくびコミュニケーションズの採用説明会の日程です。

■あくびコミュニケーションズ決起会の様子です。
写真は食事の様子ですが、ボーリングも非常に盛り上がりました。

■「MBA研修」2回目の様子です。
真剣に勉強しています。

■2019年の新卒採用
フェイスブックは「あくびコミュニケーションズ新卒採用ページ」として運営しています。
2018年の新卒採用に向けての投稿です。

■体育会学生の集まるイベント

■社長チップスさんのイベントに参加

■2019年採用 in 博多


Wantedly「あくびコミュニケーションズ」

ビジネスSNSの「Wantedly(ウォンテッドリー)」にあくびコミュニケーションズ株式会社が掲載されています。
内容は会社情報、求人情報など。

あくびコミュニケーションズ株式会社の最新情報 – Wantedly

私たちについて
【社名の由来】
あくびコミュニケーションズの社名は「明来日(あくび)」という漢字からなり、企業理念に基づいて名付けられました。
【企業理念】
明るい明日が来るような生活インフラサービスを提供し、生活の質の向上を創造し、お客様・取引先・従業員の物心両面の幸福を追求すること。
顧客満足、社員満足を追求し、関わる全ての人がHappyになれる関係を目指します。
そのため、弊社では少しでもプラスだと思った事は年次・誰にでも関係なくみんな意見を出し合います。
社長も従業員と同じ目線で横一列です!

なにをやっているのか
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【強みは自社開発】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
現在弊社はあくびネット、あくび光、あくびモバイルなど
通信回線の自社サービスを持ってます!
また今年度中に、スポーツジム、電力の小売事業などもスタート予定でございます。
世の中のほとんどが代理店という形で、
メーカーが作った商材を販売してます。
しかし、当社は、
自分の会社のブランドで商品企画、販売する!
これからさまざまな領域の新規ビジネスにも
挑戦し続けていきます。
挑戦と成長の社風です。
良いサービスを誇りをもって仕事ができますし、
自社サービスを販売するので、
非常にやりがいと愛着がわきますよ!
自信を持って仕事ができまます。
・営業力を付けたい
・多くの0→1を経験したい
・営業という人と会う仕事を通して、様々な人との繋がりを築きたい
・ベンチャー企業で社長の近くでビジネスを学びたい
・将来起業したい
・マネジメントの経験を積んで、リーダーになりたい
・向上心のある仲間と切磋琢磨して、苦楽を分かち合い、共に成長したい
将来やりたいことや目標はありますか?
まだ決まっていない方、決まっているけど何をしたら良いのか分からない方も多いと思います。
また、将来やりたいことが決まっていても、それを実現する実力がないという方も多いのではないでしょうか?
0→1の実力が求められる弊社のインターンでセールス・マーケティング・マネジメントを学んでいくことで、自分の視野・見える世界が変わっていきます。
もちろん、技術だけではなくセールス・マーケティングスキルも身に付けることによって、社会で活躍するビジネスマンとして第一線で活躍できるでしょう。
0→1の営業力を身に付けて、社会で影響力を持つ人材になってみませんか?
年齢・学年・性別・経験は問いません。
向上心を持ち、情熱を行動に変えられる方を歓迎します。
今は自社サービスのAKUBI光など通信サービスが
メインですが、自社の様々なブランドを作っていく予定です!

なぜやるのか
あくびコミュニケーションズは現在3期目を迎え、初年度からは18倍の成長を遂げるまでに至っております。
現在、経済活性化の名の下、通信事業を始め電気、ガスなど、我々の生活に深いかかわりを持つ多くの公的事業が自由化の方向にあります。
「自由化」は、同時に多くの敵との「闘いの場」となります。
みんな低価格を掲げ、慌てて焦って走り回ります。
しかし真の自由化とは、「電話代が安くなったからもうちょっと話そう」「電気代が安くなったからもう家中のコンセントを抜きまくらなくてもよくなった」など、『お客さまを窮屈な生活から開放されることだ』ということではないでしょうか。
お客さまの快適な生活、ゆとりある生活を実現させることができる企業が生き残れる企業となります。
自由化市場でトップランナーになるために、私たちは常に変化を恐れず挑戦をし顧客の生活の質の向上に向かっていくことが「使命」です。
顧客ニーズや市場の先をちゃんと読みきった素早い行動を実践していかないと、お客さまはすぐに見放しますので常に意識したいところです。
私たちは「行動を起こしてそれが企業ブランドにつなげる」”Action First”(走りながら考えタイムを出す)を基本的な方針と考えております。
当社は、
「大きく変化し続ける組織のなかで仲間と共に圧倒的な成長していきたい」
「0→1何か新しいことを生み出していく挑戦をしたい」
と考えている方に最適な環境です。私たちと、快適な生活を演出するサービスを一緒に作ってみませんか?

どうやっているのか
正社員は30名以下とまだ小さな組織ですが、
ともに社会にインパクトを残すために
働いております。
ACTION FIRSTの行動指針通り、
まずやってみよう。
挑戦していこうという社風になります。
月に1回は決起会、ただの食事だけではなく、
ボーリングやアクティビティーを楽しんでいます。
残業も平均月20時間以内と
やるときはやる、遊ぶときは遊ぶという社風の会社になります。


あくびコミュニケーションズ関連サイト

あくびコミュニケーションズ株式会社|フレッツ光公式|NTT西日本
あくびコミュニケーションズ株式会社の会社情報 – Wantedly
あくびコミュニケーションズ株式会社 企業情報|スポナビ2018


あくびコミュニケーションズその他リンク

あくびコミュニケーションズ関連のサイトのリンク集です。

あくびコミュニケーションズ: 企業情報・遠山和久メッセージ
あくびコミュニケーションズ公式ブログ
あくびコミュニケーションズ社長「遠山和久」のクチコミ情報・評判
あくびコミュニケーションズの「あくび光」契約・料金情報!
あくびコミュニケーションズあくび電気の評判口コミ
あくびコミュニケーションズの評判・解約・クーリンクオフ
あくび光(あくびコミュニケーションズ)の評判・口コミまとめ
あくびコミュニケーションズ(あくび光)のプロフィール
あくびコミュニケーションズへの批判サイト
あくびコミュニケーションズの評判・口コミ-2
あくびコミュニケーションズ遠山和久のブログ
あくびネット:プロバイダーサービスQ&A | あくびコミュニケーションズ


遠山和久への誹謗中傷とは?

あくびコミュニケーションズや遠山和久への誹謗中傷だが、いくつかのサイト、そしてツイッターなどのSNSで様々な事がかかれてある。その中でもとある「光コラボ関連サイト」と「YouTube」で、名誉毀損レベルのかなり酷い事が書かれている。下記の記事があくびコミュニケーションズへのあまりに酷い誹謗中傷を糾弾しているブログのものである。

あくび光(あくびコミュニケーションズ)の評判・口コミまとめ

現在、「あくび光」などで調べると、あくび光を提供する会社「あくびコミュニケーションズ株式会社」であったり、その社長に向けての様々なクチコミが見受けられる。あくび光の口コミだが、残念ながら一部のサイトや動画には、酷い風評が記載されている。

あまりに酷いので一部伏字にするが、
あくび光は●●」「「遠山和久」の評判が●●すぎる」
「「関係者(サクラ)」「あくびコミュニケーションが悪●高さは一流」
「こんな会社で働いている人たち」
「100%消費者のことを考えないサービス」
「こんな小規模のところに誰が依頼するのか疑問」
「介護事業の実態はない」
「あくびグループ代表「遠山和久」は●●師」
「デメリットしかない光回線」

と、大量にあくびコミュニケーションズや遠山和久氏への誹謗中傷が書いてある状況だ。


あくびコミュニケーションズ・あくび光・あくびネットについての批判・中傷

あくび光」、「あくびネット」、「あくびコミュニケーションズ株式会社」、「遠山和久社長」などについての誹謗中傷を書く記事が多数存在する。
更なる風評被害を防ぐ為にこのサイトにはそのようなサイトや記事について直接言及はしませんが、下記のサイトには、そのようなサイトが紹介されています。

あくび光(あくびコミュニケーションズ)の評判・口コミまとめ
悪質なアフィリエイトサイトがあくびコミュニケーションズ株式会社や、そのサービス「あくび光」「あくびネット」などの批判や体験談を記事に書き、アクセスを増やしアフィリエイト収入を上げている。

ここを見る限りではサイト管理者の私情などにより偏った偏見で書いていたり、知識不足により事実と異なった記事になっていると考えられる。
あくび光との契約・解約についてや料金などのことはあくびコミュニケーションズ株式会社の運営する公式サイトで情報を得たり、あくびコミュニケーションズ株式会社のサポートに質問するなどして正しい情報を得ることをお勧め致します。


あくびコミュニケーションズへの批判を行う悪質サイト1

さらに、あくびコミュニケーションズへの批判を行いつつ広告収入を得ようとするアフィリエイトサイトが後を絶たない。あくびコミュニケーションズに限らず、プロバイダや光回線業者の電話勧誘営業にはその強引さから沢山の不満が怒るのが常だ。そのストレスからか、消費者はついつい怒りをヒートアップさせて「詐欺」とか「悪質」とか言いがちである。そこにつけこみ、あくびコミュニケーションズを悪質な企業と決めつけ、あくびコミュニケーションズに不満のある人々の正義の味方を気取りつつ広告収入を狙っている。
例えば下記の例だ。

このように、「ファーストビュー」と呼ばれる、最初にユーザーが閲覧する範囲に「アフィリエイト広告」が2つも貼られている。この記事の中には合計4つのアフィリエイト広告が存在していた。 そして記事の中ではあくびコミュニケーションズを「悪徳業者」と決めつけているようだ。 勿論書いてあることの真偽は不明だが、かなり偏った見方で書かれている記事である事は間違いない。
記事中で
『検索でもすぐに“悪質”と検索候補に現れる』
とあるが、2017/6/22現在ではそのような事実は無い。

※2018/1/5追記

・・・Googleで「あくびネット」と検索した時の候補はこの様になっている。

この記事、2017/6/24と11/4に記事の修正をしているにも関わらず、上記のような部分の修正、訂正が無く、事実と異なる情報を書いたままにしている。

その他この記事では
「あくびネット」の解約金、違約金についての見解を書いたりしています。
あくび光」「あくびネット」などの違約金や解約金はあくびコミュニケーションズ公式サイトにある問い合わせ先にきちんと確認すべきですが、その案内は無く不親切である。

そして「勧誘電話を止める方法」としてNTT東日本、NTT西日本の電話番号や案内を記載したり、
NTTの悪質な勧誘の例を紹介している。
あくび光」「あくびネット」とNHKは無関係なのにその批判ツイートを記載している。

また「クーリングオフ制度」についても解説しており、ユーザーにとっては親切なのだが、そのすぐ下にアフィリエイト広告があり、誘導していることが伺える。

あくび光・あくびネットの解約方法・解約手順
このサイトにはあくび光の解約方法や解約手順について触れています。
このサイトが言うには、三年縛りの契約であり、違約金について明記しているので、営業は解約ありきという考えであり、解約されても良しという思惑で電話営業をかけている、という意味合いの事をいっています。
違約金について明記しているのは企業として、契約として当然であるにもかかわらずなぜそのようになるのでしょうか?
ただ、このサイトは「あくびネットの違約金は良心的」とコメントする一面もあります。


あくびコミュニケーションズへの批判を行う悪質サイト2

こちらのサイトは(現在記事は無くなっているが)遠山和久社長に対して「詐欺」などと名誉毀損行為を行っていた極めて悪質なアフィリエイトサイトである。
現在も多数の企業を「悪質」と批判を多数行っている。
それはなぜか?「金儲けの為」である。数々の誹謗中傷で人々の関心を引き付け、広告へと誘導しているのである。

このサイトでは「光コラボレーション回線の「評判・口コミ」酷すぎる業者9選」と題し、
▼フレッツ光(NTT)
▼ドコモ光(doomo)
▼ソフトバンク光(SoftBank)
▼o’zzio光(PCデポ)
▼U-NEXT光(ユーネクスト)
▼OCN光(NTT)
▼エキサイト光(エキサイト)
▼So-net光(SONY)
あくび光(あくびコミュニケーションズ)
という光コラボ業者9社を批判している。

この記事では「エネチェンジ」というサイトへのアフィリエイトリンクがあり、記事の一番下で誘導している。
つまりこのサイトは「アフィリエイトサイト」である。
このサイトは「エネチェンジ」へ誘導したいので上記の「光コラボ業者」を批判する記事でアクセスを集めてリンクをクリックさせ、アフィリエイト収入を得ているのである。
つまり、上記の光コラボサイトの長所を紹介する気が全く無い。

あくび光」については「何ひとつメリットがありません」とおおざっぱな批判を展開。
おそらくよく勉強せずに記事を仕上げたのだろう。

あくび光の評判・口コミ」のように、各光コラボ業者の口コミを思われる表現をしているが、
その口コミの情報源が明記されていない。
これでは「クチコミというていで管理人が勝手に批判している」と判断されても仕方が無い。
そもそも社長の個人名を挙げて「詐欺師」などという暴言を平然と掲載しているサイトが良心的なサイトであるわけがない。


あくびコミュニケーションズへの批判を行う悪質サイト3

こちらのサイト(ブログ)はあくびコミュニケーションズの勧誘を請け負っている会社を批判した所、同名の会社から苦情を受けるというレアなケースである。
このような批判を受けながらもあくびコミュニケーションズへの中傷記事を消さないで残している限り、非常に悪質である。

このサイト、記事では「あくびネットへの勧誘電話」として、あくびネットの営業電話をかけてきた「NEXT INNOVATION 株式会社」という会社を批判しています。
ところがこの記事の初稿では、「営業の社員から聞いた」としてあくびコミュニケーションズとは無関係の、不動産を行っている同名の会社の名前などを掲載し、その会社の方(社長)から「名誉棄損で訴訟いたします」と言われる始末。
そしてその結果、その事を訂正して、お詫びをしているのですが、ここで疑問があります。
なぜこの記事自体を削除しないのか?
同名の会社があって誤解を招くのに、わざわざ指摘を受けた経緯まで掲載して記事を残している。
これが理解できません。

この記事では

プロバイダの名前として「あくびネット」は奇妙な印象を受けるが、これが介護事業会社の名前なら納得がいく。あくびをするようなゆったりした時間を過ごせる心穏やかな老後を送りましょう、とかの趣旨で名付け、そこから出発してコールセンター事業、プロバイダサービス事業を始めたのだろうと推測できる。
と書いてありますが、「あくびコミュニケーションズ」の名前の由来は

社名の由来
あくびコミュニケーションズの社名は「明来日(あくび)」という漢字からなり、企業理念に基づいて名付けられました。
(あくびコミュニケーションズ公式サイト より)
と書いてあり、調査不足です。

この記事には

NEXT INNOVATION 株式会社は詐欺会社ではない。電話で営業して注文を取っているだけで、内容に嘘はない。
あくびコミュニケーションズも詐欺会社ではない。一つのプロバイダであり、用途に合ったコースを選んで契約すれば(おそらくは)普通にインターネットを楽しめるのだろう。どちらも真っ当な会社である。
と書いてある。その点は良心的なのですが、記事全体の雰囲気からしてそれこそ誤解を招くような論調である。このサイトはそこが問題です。


あくびコミュニケーションズへの批判を行う悪質サイト4

こちらのサイトはおそらく企業のブログだと推測される。
企業と言う安心感もあってか、コメント欄にあくびコミュニケーションズの加入を受けたユーザーが多数の質問をしている。これに対しサイト管理者が返事を書き込み、さらなる質問をユーザーが書き込む・・という事で膨大なコメントが掲載されている。あくびコミュニケーションズのサポートセンターでもなく、また消費者センターなどの組織でもないサイトで、あたかも専門家のように回答している。はたしてこのような所に質問すべきなのか?甚だ疑問である。

このサイトはPC・インターネット関連のサポートサービスをしている会社のようです。

その中で、ある相談がプロバイダの勧誘で、その勧誘した会社があくびコミュニケーションズの代理店だったようです。

そこからなぜかあくびコミュニケーションズについての悪評ばかり信じてピックアップしていますね。

「Yahoo知恵袋」でのあくびコミュニケーションズ関連の質問をリンクしているのですが、全てあくびコミュニケーションズを疑っているもので、悪意があります。

「反論してる方がいますが、多分それは業者当人でしょうね。」
などと、自分の偏見で勝手にきめつけてかかっています。 このサイトの特徴は、この記事のコメント欄です。

コメント欄には「あくびコミュニケーションズに詐欺にあった」と、誹謗中傷をする人が続々と現れ、コメントをしています。

なぜか「詐欺」と決めつけ被害者ぶる匿名ユーザーに、さらに誰だかわからない匿名ユーザーがアドバイスする、という状態となり、大量のコメントとなっています。

当事者でも無い、会社でもない、専門家でもない人がアドバイスをしているのです。

これは危険だと思います。

確かに自分を「被害者だ」と間違って思い込んでしまった時に、同じ境遇の人を見つけると嬉しいし安心するのは理解できますが、このような場所に書き込んで安心している場合ではないと思います。

本当に契約などでトラブルがあったなら消費者センターや弁護士に相談すべきであると思います。


あくびコミュニケーションズへの批判サイトが記事を修正

上記のあくびコミュニケーションズへの批判をしているサイトのうち一つのサイトが記事内容を大幅に修正したようだ。
詳細はこちらに書かれている。

あくびコミュニケーションズ批判サイトが批判内容を修正!修正内容を比較

①全体的に優しい論調に
下記のように、明らかに表現、論調が優しい感じに変わりました。

「※あくびネットを批判を目的とする記事ではありません。
良い例悪い例を挙げながら、正しい光コラボの知識を得て欲しい。」

「光コラボ各社の誘いは多少強引かも知れないですが、
我々も情報不足である事は間違いない。」

「以前よりも勧誘は緩やかに?」
上記のコメントは、アーカイブサイトを見る限り、2017年6月26日の記事にはありません。
https://web.archive.org/web/20170626091200/http://ka-mato-ru.sub.jp/top/?p=11594

②「あくびネットで良かった人の声」を記載
新しい修正の最も大きな点は、初めて「あくびコミュニケーションズ(あくびネット)に好意的な意見」
も記載したことです。その代表的な例がこちらです。

あくびネットで良かった人の声

あくびの契約をしたあとに、
今のネット回線が解約されるとわかったので慌てて解約を求めました。
その時に嫌な顔せずに「クーリングオフの説明とお詫び」をしてくれました。
とても良い方だったので、次回はあくびと契約します。

「インターネット、光、電話料金」と細かく説明してくれた。
「3年契約で更新」というのも教えてくれたので
安くなるのであれば入ろうと思います。

行政指導があった事で、悪い情報が先行していますが
ネット接続を丁寧に手伝ってくれたり
対応してくれる場合があることがわかりました。
やはり、契約内容を明確に伝えると
お客側も安心し、契約後に揉める事がなくなります。

と、「良い面」も初めて書きました。
上記のコメントは、アーカイブサイトを見る限り、2017年6月26日の記事にはありません。
https://web.archive.org/web/20170626091200/http://ka-mato-ru.sub.jp/top/?p=11594

③コメント欄で苦言が書かれるようになった
このような変化についてコメント欄で最近、批判以外のコメントが投稿されている事が関係しているかもしれません。

「あくびとNEXTBBはまったく関係ない会社ですよ。
ちゃんと調べてから記事にするべきだと思います。」

「なぜ知らない急にかかってきた電話を取り、契約まで至るのでしょうか」

「契約しようと思った方はなぜ事前に調べようとしなかったのでしょうか
情報弱者だと思います」

こういうものがありました。
上記のコメントは、アーカイブサイトを見る限り、2017年6月26日の記事にはありません。
https://web.archive.org/web/20170626091200/http://ka-mato-ru.sub.jp/top/?p=11594

修正後の記事を読んだ印象では
「私は公平な目線から見ていますよ~あくまで皆さんの味方ですよ~」
という強調をしているように感じました。
客観的に見れば、ようやくちゃんとして普通の記事になったと思いました。
それほど、最初の記事は「あくびコミュニケーションズへの怒り」のようなものが強い記事でした。
なぜこのように修正されたか、実際の所は分かりませんが、順位は変わらなくても
「あくびコミュニケーションズへの悪いイメージ」
は少し減ると思います。
ただ、タイトル「あくびネットの被害を訴える人が急増中」
この部分は変えていないんですよね。。

修正前・修正後の比較

この記事の画像をお借りして、修正前・修正後の比較をしてみよう。

■冒頭の部分
▼2018年3月6日

▼2017年6月26日

↑確かに、「以前よりも勧誘は緩やかに?」など、修正後は努めて公平さを出し、あくびコミュニケーションズへの批判的な感情を抑えているように感じる。

■検索候補の部分

▼2018年3月6日

▼2017年6月26日

↑「我々も情報不足である事は間違いない」と、自らの非を認めるコメントを出して、謙虚になっている。どのような心境の変化だろうか。

しかし!!既に2018/1/5に指摘済みなのだが、、、

2018/3/6においても、「あくびネット」と検索しても検索候補に「悪質」とは出現しない!

 

■契約についての部分

▼2018年3月6日

▼2017年6月26日

↑以前は「強引な契約内容」だった見出しが「契約内容を確かめたか?」と変更している。「強引」とあくびコミュニケーションズの勧誘を一方的に決めつけたものから、ユーザーへの注意喚起となっている。

■あくびネットで良かった人 が出現

▼2018年3月6日

▼2017年6月26日

↑新たに「あくびネットで良かった人の声」と「あくびネットに不安を持つ方の声」というコーナーを設置。引用元の記事にも指摘があるが、公平性を出すためにあえて賛否両方を記載したように見える。しかしながら「あくびネットで良かった人の声」のコメントが2件なのに対し「あくびネットに不安を持つ方の声」はなんと6件・・・。あくびコミュニケーションズへの悪意を隠す事ができていない。いくら公平性を装うとしても、小手先の公平性なのは明白である。

■最後の部分

▼2018年3月6日

▼2017年6月26日

↑修正前の見出しは「解約できない。違約金が発生する。」と、なにかふてくされたようなものだったが、修正後は「解約させてくれない。できる?違約金が発生する?」と、断定を避けたような表現になっている。

記事について

こちらも引用元の記事で指摘されているが、タイトル「あくびネットの被害を訴える人が急増中【光コラボ】解約方法 違約金」が修正されていない。タイトルは一番目立つものであるし、「あくびコミュニケーションズ」と検索した時に「被害を訴える人が急増中」などとあればイメージは悪くなる。その他検索候補の「悪質」においては、記事を頻繁に更新しているにも関わらず、事実と違う情報を修正せず放置している。
なんとかクリーンな記事にしようと色々と修正したのは良いが、修正の理由は語られていない。
単にそのような表現にしたほうがアフィリエイトに誘導しやすいというだけかもしれないし、あくびコミュニケーションズ株式会社からの批判を警戒してのものかもしれない。いずれにしても、以前としてあくびコミュニケーションズへの批判に偏っている記事である。


遠山和久の関連動画

現在、動画サイトには遠山和久氏に関する動画が多数投稿されている。 その中の一部を掲載する。
遠山和久 社長インタビュー

■YouTube動画

遠山和久 社長インタビュー-あくびコミュニケーションズ
遠山和久 スライドショー
遠山和久-あくびコミュニケーションズ社員旅行(USJ)1日目
あくびコミュニケーションズ(遠山和久 社長)社員旅行(USJ)2日目
遠山和久inUSJ-1
遠山和久社長(あくびコミュニケーションズ)
遠山和久社長(あくびコミュニケーションズ)忘年会
遠山和久忘年会2(あくびコミュニケーションズ)
遠山和久・あくびHPメイキング


あくびコミュニケーションズ関連動画

YouTube「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」1」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」1」
YouTube「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」2」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」2」
YouTube「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」3」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」3」
YouTube「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」4」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」4」
YouTube「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」5」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」5」
YouTube「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」6」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」6」
YouTube「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」7」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」7」
YouTube「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」8」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」8」
YouTube「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」9」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」9」
YouTube「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」10」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」10」
YouTube「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」11」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」11」
YouTube「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」12」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」12」
YouTube「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」13」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズCM「あくびシリーズ」13」
YouTube「あくびコミュニケーションズ『デザイン思考研修』」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズ『デザイン思考研修』」
YouTube「あくびコミュニケーションズ・1」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズ・1」
YouTube「あくびコミュニケーションズフォトアルバム」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズフォトアルバム」
YouTube「あくびコミュニケーションズ・光回線の電話勧誘・契約への注意」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズ・光回線の電話勧誘・契約への注意」
YouTube「あくびコミュニケーションズのクーリングオフ」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズのクーリングオフ」
YouTube「あくびコミュニケーションズの解約」
ニコニコ動画「あくびコミュニケーションズの解約」

あくび光のサービスは?

akubihikari-head1
あくび光」というのは「光コラボレーション」のサービスです。
NTTの回線を「フレッツ光」を利用しており、すなわち回線の品質はそのままで使用できるうえに各サービス会社の料金やサービスを受けられるという事が特色です。
では「あくび光」のサービス内容はどのようなものでしょうか。公式サイトを参考にすると

あくび光
あくび光公式ブログ

1:NTT東日本・NTT西日本の提供するフレッツ光回線をそのまま利用し、「あくび光への乗り換え」をする。その為あらかじめフレッツ光回線を入れている場合は工事の必要が無い。「お客様ID」も継続して使用可能。
2:もし今まで「フレッツテレビ」や「ひかり電話」を使用していれば、今後もあくび光が提供し続ける。「ひかり電話番号」を継続して使用可能。
3:今までは「プロバイダ」「NTT」と、問合せ先が分かれていたが、「あくびコミュニケーションズ」が手続きを一元化するので、請求書や問合せ先がひとつになる。

あくび光にはこのようなメリットがある。


あくび光の料金は?

あくび光」の利用料金については、まず住んでいる住居のタイプによって料金が異なるので注意。
まず『あくび光 通常コース」の利用料金では
『戸建タイプ』の通常料金が6,900円(税抜)、「使ってお得割」を適用した料金が5,380円(税抜)となり、
『マンションタイプ』の通常料金が5,150円(税抜)、「使ってお得割」を適用した料金が4,150円(税抜)となる。


次に『あくび光 セキュリティプラスコース』の利用料金。これはオプションサービス「みまもりセキュリティプラス」とセットにしたもの。
『戸建タイプ』の通常料金が7,460円(税抜)、「使ってお得割」を適用した料金が5,980円(税抜)となり、
『マンションタイプ』の通常料金が5,300円(税抜)、「使ってお得割」を適用した料金が4,750円(税抜)となる。


あくび光の新聞記事

あくびコミュニケーションズが新聞に特集記事を書かれた時のものです。

▼あくびコミュニケーションズ株式会社は2015年設立のベンチャー企業。
2015年11月から光コラボの「あくび光」を提供している。

▼「あくび光」は毎月3500件の加入者数を獲得、そして顧客基盤は4万件(2016年時点)に拡大中。

▼「あくび光」を始めた理由はインフラサービスの提供によりあくびコミュニケーションズの顧客を増やす目的。

▼「あくび光」のユーザー獲得には販売代理店も使っている。
2015年の設立と、設立間もない会社だってので当初は様々な苦労をした。
しかし現在(2016年時点)では顧客基盤が4万となり、ここからようやくスタートといった段階。
そして勝負は2017と、意欲を燃やしていた。
あくび光の記事「あくび光、加入者4万」

▼「あくび光」に続くあくびコミュニケーションズ株式会社の施策としては「ケア割」というサービスがある。
これは「要支援・要介護認定」の方と家族に向けたサービスで、
通信料金が戸建てタイプで月額6700円(税抜、ISP込み)、マンションタイプが月額4550円(税抜、ISP込み)の所をこの「ケア割」を適用すると
戸建てタイプ⇒月額4880円
マンションタイプ⇒3650円
になる。

「ケア割」の詳細ページ↓
インターネット光アクセスサービス「あくび光」に 要支援・要介護の方とご家族向けの割引サービス「ケア割R」が登場!

インターネット光アクセスサービス「あくび光」に 要支援・要介護の方とご家族向けの割引サービス「ケア割®」が登場! | お知らせ・ニュースリリース | あくびコミュニケーションズ

▼「あくびライフ」は不用品を回収したり、旅行・飲食・娯楽・スポーツなどの優待特典など、暮らしのサポートをするサービスで、「あくびネット」「あくび光」「あくびモバイル」加入者が対象のサービス

「あくびライフ」の詳細ページ↓
akubi-communications.com

▼「あくびリモート」は遠隔操作でパソコン操作をするという、IT初心者向けのサービス。

▼「あくびネット」はプロバイダサービス。「あくび光」とセットで加入するとお得。

あくび光以外の様々なサービス

▼あくびコミュニケーションズ株式会社のグループ会社で「株式会社あくび」という会社がある。これは介護事業の会社。
あくびコミュニケーションズの戦略としては「介護事業」の中で「あくび光」を広めたいという考えがあり、本格的に介護事業に取り組んでいる。

株式会社あくびのwebサイト↓
株式会社あくび
www.akubi0425.com

▼「あくびモバイル」というMVNOのサービスを提供しているが、「ケア割」の加入者に「あくびモバイル」を無料で提供するという事も検討中(2016年時点)。「あくびモバイル」はいわゆる「格安スマホ」のサービス。

「あくびモバイル」の詳細はこちら↓
akubi-communications.com

▼2017年、「あくび電気」の提供を予定。

「あくび電気」の詳細はこちら↓
電力小売サービス「AKUBIでんき」を2017年春より提供開始(予定) | お知らせ・ニュースリリース | あくびコミュニケーションズ

▼さらに将来の展開は「あくびガス」も検討中、教育関連も視野に入れている。
あくびコミュニケーションズ株式会社としては
生活に関するサービス全般を提供して100億円企業を目指している。
あくびの将来の展開


あくび光リンク

あくび光関連のサイトは以下の通りである。

あくび光プロフィール あくび光(あくび光公式ブログ)
あくび光公式ブログ あくび光公式ブログ(あくび光情報)
あくび光ツイッター
あくび光’s Ownd
あくび光(あくびコミュニケーションズ)の評判・口コミまとめ
あくび光を分析!あくび光のクチコミ・評判を徹底比較!
あくび光の光とあくび
あくび光
あくび光
あくび光
あくび光

あくび光 料金比較[光コラボ事業者]
【あくび光 編:1】光回線を戸建・マンションに引く場合の料金
【あくび光 編:2】光回線を戸建・マンションに引く場合の工事費用
あくび光の光とあくび
あくび光の「光コラボ」契約・料金比較!
あくびネットのプロバイダ情報~料金・契約・ニュース~
「あくび光」あくびコミュニケーションズ株式会社の研修


あくびネットのサービスは?

akubinet-head-1
あくびネット」は「高速インターネットサービス」です。
通常「フレッツ光」や「プロバイダ」との契約など、面倒な事が多くありますが設定不要で利用できるサービス、との事。
あくびネット
「あくびネット」公式ブログ
1:「v6プラス」なので最大1Gbps(下り)の接続でインターネットの速度が速いのが特徴。
動画などを視聴したりネットからダウンロードなどする場合には快適なスピードです。
(「v6プラス」とはIPoE方式のIPv6/IPv4インターネット接続サービスの事)

2:インターネット設定が不要なので簡単。設定は自動で行います。

3:様々なサポートで安心。接続接待は自動で行います。またルーターの設定も無料(※初回のみ)で行います。
オプションサービス「みまもりパック」に申し込めばインターネット、メールのトラブル相談、セキュロティソフトの提供などを行って貰える。

あくびネット」にはこのようなメリットがある。

あくびネットの料金は?

あくびネット」の料金についても、居住環境によって料金が異なるので注意が必要。
また「使ってお得割」というサービスを使用する事により、3年間の継続利用という条件で料金が割引される。
※「あくびネット リモートプラス フレッツ接続コース」の場合は2年[24カ月]間

あくびネットフレッツ接続コース」の利用料金は、ファミリー2タイプで通常料金が1,200円(税抜)、「使ってお得割」を適用した料金が1,000円(税抜)。
マンションタイプだと通常料金が1,000円(税抜)、「使ってお得割」を適用した料金が800円(税抜)となる。

あくびネット ライフサポート フレッツ接続コース」の料金はファミリータイプで通常料金が1,400円(税抜)、「使ってお得割」を適用した料金が1,200円(税抜)となる。
これは「AKUBIライフ」というサービスとのセットプランである。

あくびネット リモートプラス フレッツ接続コース」の料金はファミリータイプで通常料金が1,500円(税抜)、「使ってお得割」を適用した料金が1,300円(税抜)となる。これはリモート設定」というサービスとのセットのプランである。


あくびネット関連リンク

あくびネット公式ブログ
プロフィール「あくびネット(あくびネット公式ブログ)」
あくびネット公式ブログ(あくびネット情報)
ツイッター「あくびネット」
あくびネット’s Ownd
facebookあくびネット
bk2「あくびネット」
ネットとあくびのくちこみ情報

FC2 WIKIあくびネット
Seesaa Wikiあくびネット
アットwikiあくびネット
WIKIWIKI「あくびネット」
Cswiki「あくびネット」
「あくびネット」というプロバイダと光回線の「あくび光」を塾開業の為に契約
「あくびネット」の紹介(インターネットサービスプロバイダ)
【あくびネット編】マンションにインターネット回線を引く時の契約・料金
あくびネットのプロバイダ情報~料金・契約・ニュース~


遠山和久関連リンク

現在ネット上には、遠山和久に関する様々な情報がある。

遠山和久の公式のものと思われるサイト

あくびコミュニケーションズ遠山和久のブログ
あくびコミュニケーションズ遠山和久プロフィール
アメーバオウンド「遠山和久’s Ownd」
遠山和久ツイッター
遠山和久のBK2
遠山和久のGoogle+
遠山和久のfacebook
遠山和久のインスタグラム

遠山和久の口コミ・情報サイト

Seesaa Wiki-遠山和久
FC2 WIKI-遠山和久
アットwiki-遠山和久
WIKIWIKI「遠山和久」


その他遠山和久関連サイト

あくび光公式ブログ
あくび光ツイッター
あくび光’s Ownd
「あくびネット」公式ブログ
あくびネットツイッター
あくびネット’s Ownd
「あくび光の光とあくび」
「ネットで解説!あくび光」


あくびコミュニケーションズの評判・解約・クーリンクオフ

「あくびコミュニケーションズの評判・解約・クーリンクオフ」
というサイトでは、あくびコミュニケーションズのサービス「あくびでんき」「あくび光」「あくびネット」「あくびライフ」についてのクーリンクオフ、解約方法などについての情報が書かれている。
また、あくびコミュニケーションズへの評判、不満、口コミ情報などもまとめられている。

あくびコミュニケーションズの評判・解約・クーリンクオフ
あくびコミュニケーションズ「あくびネット 解約」「あくびネット 契約」の口コミまとめ
あくびコミュニケーションズ「あくび光 解約」「あくび光 契約」の口コミまとめ
あくびコミュニケーションズのクーリングオフ「重要事項説明書」記入例
あくびコミュニケーションズのクーリングオフ(解約)方法まとめ…詐欺と言う理由は?
あくびネットの口コミ…「あくびネットと契約した父。@niftyと二重契約」
あくびネットの口コミ…「安くなるというあくびネットの勧誘」
あくびネットの口コミ…「プロバイダ・あくびネットに契約し確認」
あくびネットの口コミ…「あくびネットの勧誘電話内容」
あくびネットの口コミ…「プロバイダをOCNからあくびネットに乗り換えで安く」
あくびネットの口コミ…「あくびネットに間違って契約したので解約
あくびネットの口コミ…「あくびネットのインターネット接続設定」
あくびネットの口コミ…「あくびネット解約期間と契約更新」
あくびネットの口コミ…「あくびネットの解約とクーリングオフ」
「あくびネット」の「プロバイダーサービスQ&A(契約について)」ページ公開
あくびネットの「v6プラス」は速い!その理由とは?
【あくびネット】プロバイダの乗り換え方法は?
「あくびネット」についてのYahoo!知恵袋まとめ
あくびネットの「v6プラス」について
あくびネットのよくある質問(料金・契約・プロバイダ)
プロバイダとは?プロバイダの意味
プロバイダ「あくびネット」の料金・費用について
プロバイダ「あくびネット」の設定と問い合わせについて
プロバイダ「あくびネット」の動画
プロバイダとは?プロバイダの意味
プロバイダ「あくびネット」の料金・費用について
プロバイダ「あくびネット」の設定と問い合わせについて
プロバイダ「あくびネット」の動画


遠山和久の口コミ

遠山和久氏に関する口コミ(クチコミ)は以下の通り。
あくびコミュニケーションズ社長「遠山和久」の評判まとめ
あくびコミュニケーションズ、遠山和久社長のインタビュー全文

あくびネットの口コミ

あくびネットに関する口コミ(クチコミ)は以下の通り。
「あくびネット」というプロバイダと光回線の「あくび光」を塾開業の為に契約


あくび光のクチコミまとめ

あくび光関連の口コミ情報は以下の通りである。

あくび光(あくびコミュニケーションズ)の評判・口コミまとめ
あくび光」とはあくびコミュニケーションズ株式会社の提供する光コラボのサービスである。 これはフレッツ光の回線を使ったサービスである。 実際の回線自体はNTTのものを使用しているので安心感があるし、実際の品質は同じものである為に高い。ユーザーのメリットは面倒な支払いや問合せなどをひとつにできるということ、そして最大のメリットは、サービス提供会社が料金を決める事ができる為、料金が安い会社もあるということだ。 光コラボレーションサービスには多数の会社が参加し、サービスや価格の競争をしている。あくび光もその中のひとつである。

あくび光を分析!あくび光のクチコミ・評判を徹底比較!
あくび光(あくびコミュニケーションズ)については様々なサイトで評判が書かれている。
そのようなクチコミ情報を比較してまとめてみた。

あくび光①~あくび光の契約体験談~
インターネットの光回線「あくび光」の契約の体験談です(*゜▽゜ノノ゛☆
私ゎもともとNTT東日本のフレッツ光を使用していました(=^▽^=)
そもそも、私がなぜフレッツ光にしたかというと、、、
パソコンを買ったわけですね。ソフマップで(≧▽≦)
で、その時にインターネット回線をひいてなかったわけですよ…(><;)
そこで、
「フレッツ光を申し込むと割引になる」
と言われてそのまま申し込んだ訳です!!!!(-o-;)!
で、そのままずーーーっと使ってました(´A`)
もーっと昔はISDNでしたからね(・ω・;)
もっと遅かったのに光回線ゎものすごく早く感じましたよっ!!
光回線だと動画をストリーミングで観られちゃったりする訳ですよ(*゜▽゜ノノ゛☆
そうなってくると、映画なんかもインターネットで観られるようになってきました!
レンタル屋さんに借りに行かなくても自宅で映画が借りられるという・・・超便利なことが可能となりましたぁ(*゜▽゜ノノ゛☆
なんならYouTubeとかニコニコとかで色んな動画を観れたりしますし、
海外の動画サイトなんかではタダでTV番組やら映画やらが観れたり!?!!!!(-o-;)!
昔ゎ画像を表示させるだけでもすごーく待ったというのに!!(・ω・;)
光回線はインターネットの歴史を大きく変えましたねっ!!ヾ(≧∇≦*)ゝ♪
そんなわけでずーっとフレッツ光を使ってきたんですが、去年、「光コラボ」とゆうのが話題になって、
「もっといいサービスあるんかな?(・ω・;)」
といろいろ見てみたんですよ
それでみつけたのが「あくび光」という光回線だったのです!!!(-o-;)!

【あくび光 編:1】光回線を戸建・マンションに引く場合の料金
光コラボとは?
「光コラボ」とは、「光コラボレーションモデル」といい、2015年に開始されたNTT東日本・西日本の光回線の卸売りによりサービス提供会社が独自の価格やサービスを提供できるというものです。
「フレッツ光」の回線をそのまま利用可能となります。
光回線のメリットとして「価格が安い」というものがありますが、さらにユーザーは自分にあったサービスを選択できるようになりました。

あくび光
今回はたまたま筆者の契約したサービス「あくび光」での例を紹介します。
あくび光」とは、上記にある「光コラボ」のサービスの中のひとつです。
あくびコミュニケーションズ株式会社のサービスです。
NTTのフレッツ光を使用できるほか、「契約手続きや問合せ先を一本化できる」「ひかり電話もそのまま使用できる」というメリットがあります。また、あくびコミュニケーションズでは「あくびネット」というサービスもあります。

あくび光の料金(戸建ての場合)
では、あくび光の料金はどのくらいなのでしょうか?
あくび光 通常コース」の料金で、「戸建タイプ」だと6,900円(税抜)が基本料金です。
ですが、「使ってお得割」というサービスが適用されると5,380円(税抜)になります。
これはお得ですね。

あくび光の料金(戸建ての場合)
マンションの場合はどうでしょうか?
あくび光 通常コース」の料金で、「マンションタイプ」だと5,150円(税抜)が基本料金です。
そして「使ってお得割」というサービスが適用されると4,150円(税抜)になります。
かなり安くなりますね。
このように、どの会社のサービスでも「戸建て」と「マンション」とでは料金が変わってきますのでご注意ください。

【あくび光 編:2】光回線を戸建・マンションに引く場合の工事費用
光回線の工事
前の記事であくびコミュニケーションズ株式会社の光コラボ「あくび光」というサービスの説明と基本月額料金を解説しました。
実際に光回線をマンションや戸建て住宅に引く場合には、工事が必要です。
それでは、光回線の工事とは、どのようなものなのでしょうか。
「電話回線」の場合ですと、電話に使う差込口から回線を使用します。
ですが光回線の場合は、電話回線とは別に「光ファイバー」をひきます。
つまり、電話回線は使用しません。その上で。NTTには繋がっており電話をする事も可能となります。

あくび光の工事費用
工事費用についてですが、「あくび光」の場合はこのようになります。
これは新たに光回線を戸建て住宅に引く場合の費用となります。
お住まいが「戸建て(ホーム)」の場合と「マンション」の場合で料金が変わりますし、工事担当者が実際にご家庭に派遣されるかどうかによっても料金が変わります。
そして注意が必要なのは、「住宅内の配線設備」は利用できるかどうかです。
それが可能かどうかによって、工事の手間が変わり、料金が大きく変わります。
「ホームタイプ」の場合ですと再利用する場合が7,600円(税抜)なのに対して新設の場合が18,000円(税抜)となります。
あらかじめ自分の家の回線がどのような状態なのか、よく確認しておくと良いと思います。


あくび光のプレスリリース

あくび光 サービス販売開始

光回線接続サービス「あくび光」の提供を開始いたしました。


インターネット光アクセスサービス「あくび光」にセキュリティオプションとのセットコースが登場

あくび光」は、NTT東日本、NTT西日本が提供するフレッツ光回線の契約先乗り換えにより、回線やサービスはそのままで、請求や問い合わせ先を一本化できるインターネット光アクセスサービス。「みまもりセキュリティプラス」は、あくびコミュニケーションズが提供する通信サービスの利用者を対象に、パソコンのほか、スマホにも対応したインターネットセキュリティソフトを提供するオプションサービスです。
あくび光 セキュリティプラス」コースでは、「みまもりセキュリティプラス」のオプション料金・通常760円のところ、「あくび光」通常コースの料金にプラス600円のお得な月額料金でご利用いただけます(戸建プラン:月額5,980円(税抜)、マンションプラン:月額4,750円(税抜)※)。
あくび光」サービスに「みまもりセキュリティプラス」サービスを低価格でセット提供することで、ユーザーが安心して、より安全にインターネット接続サービスをご利用いただける環境をご用意しました。


インターネット光アクセス

サービス「あくび光」に 要支援・要介護の方とご家族向けの割引サービス「ケア割®」が登場!
生活インフラサービスを提供する、あくびコミュニケーションズ株式会社(本社:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-4 渋谷黒川ビル5階B、代表取締役:遠山和久、以下あくびコミュニケーションズ)は、インターネット光アクセスサービス「あくび光」において、要支援・要介護認定をされているお客様とそのご家族を対象にした割引サービス「ケア割®」を11月1日より開始いたしました。


インターネット光アクセスサービス「あくび光」に要支援・要介護の方とご家族向けの割引サービス「ケア割®」がさらに使いやすくなって再登場!

要支援・要介護の方とそのご家族なら、
光回線サービス利用料を割り引き、
さらに、便利なサービスを無料でご利用いただけます。


あくび光の動画


あくび光について
あくび光の「あくび」って?
あくび光「遠山和久社長と社員」
あくび光の『明日はいい日がやってくる』
あくび光の『研修について』
あくび光『あくび光人材採用の撮影風景』
あくび光忘年会…あくび光社員・遠山和久社長
あくび光社員インタビュー1「あくび光営業部」
あくび光社員インタビュー2「あくび光サポート事業部」
あくび光社員インタビュー3「あくび光のMBA研修について」
あくび光社員インタビュー4「あくび光の事務」
あくび光社員インタビュー5「あくび光の仕事内容と今後」
あくび光のニュース『あくび光、加入者4万』
あくび光のニュース『ケア割を展開 介護業界にベクトル』
あくび光のニュース『あくびコミュニケーションズの今後の展望
あくび光・遠山和久社長インスタ(3月)
あくび光・社内研修の様子:1
あくび光・社内研修の様子:2
あくび光・社内研修の様子:3
あくび光・トライアスロン(スライドショー)
あくび光・社内研修(スライドショー)
あくび光・社内懇親会ボーリング大会(スライドショー)


総務省による行政指導について

あくびコミュニケーションズ株式会社は総務省による行政指導を受けました。

総務省による行政指導について | お知らせ・ニュースリリース | あくびコミュニケーションズ

総務省による行政指導について
本日、弊社は総務省より行政指導を受けましたので、お知らせいたします。
詳細については、添付資料をご覧ください。

総務省による行政指導について(336KB)

総務省による行政指導について(あくびコミュニケーションズ)|あくびネット公式ブログ(あくびネット情報)

2017年6月9日、弊社は行政指導を受けました。
詳細につきまして下記に記載致します。

平成29年6月9日
あくびコミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長 遠山和久

総務省による行政指導

弊社は、本日平成29年6月9日、総務省より、「AKUBI 光」に係る電話勧誘方法の改善などについて、行政指導を受けましたので、お知らせいたします。
本件につきましては、お客様及び関係者の皆様に対し、多大なご迷惑及びご心配をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

弊社といたしましては、今回、行政指導を受けるに至った事実及び指導内容を厳粛かつ真摯に受け止め、「AKUBI 光」の営業活動を一時的に自粛致します。
営業活動再開の時期につきましては、改めて公表させて頂きます。
ご提供中のサービスにつきましては、本件の影響はございません。
移転・廃止・付加サービス変更等につきましては、平常通り受付いたします。

また、弊社サービスをご利用のお客様におかれましては、別途ご説明差し上げます。

今後このような不適切な事案が生じることがないよう、指導内容を踏まえ、社内及び代理店に対しての再発防止措置を速やかに検討し、講じてまいる所存でございます。
弊社では、今回の行政指導を真摯に受け止め、再発防止と適正な販売活動の徹底をさらに図ってまいります。

以上


あくび光・総務省への改善報告書の提出について

あくびコミュニケーションズ株式会社のプレスリリースです。
あくび光の行政指導についての報告です。

2017.07.24 お知らせ
総務省への改善報告書の提出について

各位
あくびコミュニケーションズ株式会社
代表取締役 遠山和久
当社は、AKUBI光の販売勧誘活動に関する総務省からの指導内容に即した具体的な是正措置及び再発防止策について、平成29年7月24日付にて総務省に対して改善報告書を提出し、同日これが受理されましたので、お知らせいたします。
当社は、改善報告書の内容に従い、お客さま及び関係各位に安心と信頼を持っていただける営業体制を再構築するとともに、代理店の管理・監督等を徹底してまいる所存でございます。
総務省に対する改善報告書の内容は、別添の通りです。
改善報告書(約2.4MB)

引用:あくびコミュニケーションズ株式会社公式HPより

あくびコミュニケーションズ 総務省への改善報告書の提出について

【あくび光】総務省への改善報告書の提出について


あくび光・サービス申込受付の品質向上に向けての取り組みについて

あくびコミュニケーションズ株式会社のプレスリリースです。
あくび光の「サービス申込受付の品質向上に向けての取り組み」についての報告です。

2017.08.22 お知らせ
『AKUBI光』サービス申込受付の品質向上に向けての取り組みについて
当社は、AKUBI光サービス(以下「本サービス」といいます)の販売勧誘活動に関する総務省からの指導を受け、平成29年6月9日以降、本サービスの販売活動および新たな申し込みの受付を自粛しております。
お客さま及び関係者の皆様におかれましては、多大なるご心配およびご迷惑をおかけしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。
当社といたしましては、お客さまをはじめ関係者の皆様に安心と信頼を持っていただけるような体制の再構築により、当社及び関係各所における当社体制の改善の確認ができることを条件として、本サービスの販売活動および申込み受付を再開してまいりたいと考えており、現在、申込受付の品質向上に向けた取り組みを鋭意行っております。
具体的な再開の見通しやスケジュール等につきましては、確定し次第、改めてご報告いたします。

引用:あくびコミュニケーションズ株式会社公式HPより

あくびネット「『AKUBI光』サービス申込受付の品質向上に向けての取り組みについて」


あくび光・サービス申込受付再開を報告

あくびコミュニケーションズ株式会社は9/1のプレスリリースで「あくび光」のサービス受付再開を報告しました。

2017.09.01 お知らせ
『AKUBIヒカリ』サービス申込受付再開について
当社は、AKUBIヒカリサービス(以下「本サービス」といいます)の販売勧誘活動に関する総務省からの指導を受け、平成29年6月9日以降、本サービスの販売活動および新たな申し込みの受付を自粛しておりましたが、平成29年9月4日より、サービス申込受付を再開することといたしましたので、ご報告いたします。

当社といたしましては、お客さまはじめ関係者の皆様にさらなる安心と信頼を持っていただけるよう、引き続き再構築した体制を維持、発展させていくことに努めてまいります。

引用:あくびコミュニケーションズ株式会社公式HPより


あくびコミュニケーションズ提供サービスのクーリングオフ方法

あくびコミュニケーションズ提供サービスのクーリングオフ方法については「あくびコミュニケーションズ公式ブログ」に記載がありますのでご確認ください。

あくびコミュニケーションズ提供サービスのクーリングオフ方法(クーリングオフ申請書)

今回はあくびコミュニケーションズ提供サービスの『クーリング・オフ申請書』
をご紹介いたします。
あくびコミュニケーションズ クーリングオフ申請書
『クーリング・オフ申請書』は下記のような内容になります。

クーリングオフとは?
契約した後、頭を冷やして(Cooling Off)冷静に考え直す時間を消費者に与え、一定期間内であれば無条件で契約を解除することができる特別な制度のことをいいます。
(国民生活センターサイトより引用)

クーリングオフ申請方法
クーリング・オフは、同封されています「重要事項説明書」が届いた日を1日目とし、8日目までの間に行えます。
クーリングオフは対象期間内に以下のいずれかの方法で申請ください。

■郵送
以下の必要事項にご記入頂き、本申請書を同封の返信用封筒にて
ご郵送下さい。
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘3-4 渋谷黒川ビル5F
あくびコミュニケーションズ 宛

■FAX
以下の必要事項にご記入頂き、
本申請書を以下のFAX番号へご送信ください。
03-6416-5898

■電話
AKUBIお客様ご相談室窓口
【あくびコミュニケーションズ サポートセンター】
0120-941-916|受付時間 10:00~20:00 年中無休(年始年末を除く)

クーリングオフ申請書 記入方法
クーリング・オフをご希望の方の契約情報について、
以下の項目にご記入の上、ご返送ください。
『ご契約者名』
『ご契約住所』
『電話番号』

※差支えございませんでしたら、クーリングオフの理由をお聞かせください。(複数回答可)
□あくびとの契約と認識していなかった為
□勧誘時の内容と契約内容が異なっていた為
□ご家族とのご相談の結果
□転用による不都合に気づいた為
□その他

クーリングオフ手続き完了後、「解約証明書」をご送付致します。

■あくびコミュニケーションズのクーリングオフについての動画
クーリングオフ申請書の記入方法についての動画です。
「あくびコミュニケーションズのクーリングオフ」


あくびコミュニケーションズのクーリンクオフについての記事

あくびコミュニケーションズの評判・解約・クーリンクオフ

あくびコミュニケーションズのクーリングオフ(解約)方法まとめ…詐欺と言う理由は?

あくびコミュニケーションズのサービス、「あくび光」や「あくびネット」の勧誘電話があり電話では契約してしまったものの「やっぱり契約したくない・・。」
という方がもしいらしたら、「クーリングオフ」の申請をしてみてはいかがでしょうか?
ここではあくびコミュニケーションズ「あくび光」「あくびネット」のクーリングオフ方法をまとめます。

あくびでんきの販売開始

AKUBIでんき販売開始
あくびコミュニケーションズ株式会社(電力小売事業 許認可番号:A0433)は、電力小売サービス「AKUBI でんき」の提供を開始しました。

一般家庭向けに「AKUBI でんき ホーム」、店舗・事務所向けに「AKUBI でんき オフィス」の2つの料金プランを提供。簡単な手続きで、でんき代をおトクにすることができます。

サービスページ:あくびコミュニケーションズ|AKUBI でんき

関連情報:経済産業省|登録小売電気事業者一覧

※掲載されている内容、料金、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後、予告なく変更となる場合があります。

引用:あくびコミュニケーションズ株式会社公式HPより

【あくびコミュニケーションズ】「あくびでんき」販売開始のお知らせ


あくびコミュニケーションズの福利厚生

福利厚生として、トレーニングジムshibuya sankakの無料利用を導入
あくびコミュニケーションズ株式会社は、福利厚生の一環として、従業員の健康増進・生産性向上のために、トレーニングジム「shibuya sankak」と提携をいたしました。
当社従業員は無料での利用が可能となりました。

shibuya sankakは、ダイエットや身体づくりなど目的に合わせたパーソナル・トレーニングから、好きな時間に利用できるフリートレーニングまで対応した、渋谷駅から徒歩3分のトレーニングジムです。
shibuya sankakでのトレーニングを通じ、社員の健康増進、リフレッシュをサポートしていきます。

関連情報:shibuya sankak

引用:あくびコミュニケーションズ株式会社公式HPより

あくびコミュニケーションズの福利厚生・「shibuya sankak」の無料利用を導入


あくびライフ

あくびコミュニケーションズのサービス「あくびライフ」の紹介です。

AKUBIライフ | あくびコミュニケーションズ

豊かな暮らしをお手伝いするサービスオプション
AKUBIライフ
「あくびネット」「あくび光」「あくびモバイル」の各サービスをご利用のお客さまを対象に、
旅行・レストランなどの優待特典や不要品回収など、
暮らしのサポートサービスを月額制オプションでご提供します。

サービス概要
会員制ライフサポートサービス Club Off AKUBI

リゾートホテルやレストラン、レジャー施設、ショッピングなどの優待に加え、育児や介護、家事代行などの暮らしのサービス、趣味・語学のスクールやスポーツクラブなど、利用できるサービスは20万件以上!
さまざまなサービスを、会員優待価格や特典・サービス付でご利用いただけます。


あくびでんき


あくびコミュニケーションズの電力サービス「あくびでんき」の紹介です。

毎月のでんき代がおトクに「AKUBIでんき」 | あくびコミュニケーションズ

これまでの「でんき」と使い心地はまったく変わらず、
月々の料金がおトクになります。

AKUBIでんきは、単価を一律で下げるので、たくさん使う方もそれほど使わない方も、すべての方のでんき代がお安くなります。

AKUBIでんきからのでんきのお届けは、既存の送配電網(街の電線など)を利用するので、停電の心配もなく、これまで通り使えます。電気の調達量が一時的に不足する事態が発生した場合も、自動的に他の電力会社様から電気が調達されるため、電力不足による停電なども起こりません。

あくびでんき関連リンク

あくびコミュニケーションズ「あくびでんき」


あくびの介護

あくびコミュニケーションズ株式会社のグループ会社、株式会社あくびの提供する介護サービス「あくびの介護」の紹介です。

居宅介護サービス「あくびの介護」 | あくびコミュニケーションズ

あくびの介護では、ご本人はもちろん、ご家族のご希望にも寄り添いながら、
介護保険を利用した居宅介護、各種サービスをご提供いたします。

サービス概要
訪問介護サービス
資格を持つ介護専門員がご自宅に訪問し、入浴、排泄、食事などの介護、調理、洗濯、掃除などの家事、生活などに関する相談・助言、その他の必要な日常生活上のお世話をします。

訪問入浴サービス
訪問入浴車で訪問し、ご自宅の部屋で入浴できるサービスです。訪問入浴車が装備する専門の浴槽は横になったまま入浴できるため、寝たきりの方も利用できます。

福祉用具レンタル・販売
在宅での介護に重要な役割を担う福祉用具。利用者の日常生活における自立支援、介護者の負担軽減を図れるよう、適した福祉用具をご用意しています。

その他サービス
他にも、居宅介護についてのご相談等を承る「居宅介護支援サービス」、障害のある方をサポートする「障害福祉サービス」もご提供しています。


居宅介護サービス「あくびの介護」・埼玉県川口市

サービス提供エリア 埼玉県 川口市・蕨市・戸田市
サービス提供時間 [標準時間帯]8:00〜20:00
●上記時間外も対応可能です。別途割増料金がかかります。

介護理念
国民の4人に1人が65才以上という超高齢化社会に突入した日本。介護問題は、もう他人事ではありません。いつ誰がどんな問題に直面してもおかしくないのです。食事から投薬、リハビリ、そして入浴——居宅での介護の負担は一日中、肉体的にも精神的にも重くのしかかってきます。
介護には、頼れる誰かの助けが必要です。私たちには介護を全面的に解決する力はありません。しかし、介護のために外出はもちろん、充分な睡眠も取れないつらい日々から、ほんの少しの間だけでも開放されて、安心して休んでいただくことはできます。
私たちは、介護を「面倒をみる」仕事ではなく、介護を受ける方、介護をする方の中に入り、「愛情をもって接することだ」と考えています。

「あくびの介護」では、グループ会社の通信事業の知見も生かして、たとえ訪問介護でも24時間いつでも対応できる、顔を見ることができる、インターネットシステムの開発にも取り組んでいます。

介護する人も、介護される人も、みんなを笑顔にしていくことが私たちの活動理念です。
明日は、いい日がやって来る。


あくびコミュニケーションズ遠山和久社長YouTubeインタビュー

あくびコミュニケーションズの遠山和久社長がYouTubeのチャンネルでインタビューを受けています。

あくびコミュニケーションズ・遠山和久がYouTubeで特集!【動画】

あくびコミュニケーションズ株式会社の代表・遠山和久が
YouTubeチャンネル「ファーストヴィレッジ 経営者倶楽部
」特集されました。
インタビュー形式で、学生の皆さまへ向けたメッセージなどを語っています。
是非ご覧下さい。
(あくびコミュニケーションズ公式ブログより)

企業名やブランド名での電力命名サービスご提案致します!あくびコミュニケーションズ

この動画は「ファーストヴィレッジ経営者倶楽部」というサイトのアカウントです。

企業名やブランド名での電力命名サービスご提案致します!あくびコミュニケーションズ遠山和久社長

地域や貴社の企業名、ブランド名を付けました電力サービス如何でしょうか。PR効果も抜群でございます。
あくびコミュニケーションズ遠山和久代表取締役とのアポイント、またはサービスの説明をご希望でございましたら、ファーストヴィレッジ経営者倶楽部にて調整をさせて戴きます。是非どうぞお問い合わせ下さい。

この会社は経営コンサルティングをやっている会社の様です。そのコンテンツとしてYouTubeチャンネルがあり、動画で様々な企業の社長のインタビューをしています。
その中であくびコミュニケーションズの遠山社長もインタビューを受けているという訳です。
インタビュー内容につきましては文字起こしがあります。

あくびコミュニケーションズ遠山和久社長のYouTube動画テキスト

遠山和久社長『あくびコミュニケーションズ株式会社代表取締役  遠山和久です。』

今日は皆様必見でございます。創業3年目で年商18番!18番って凄くないですか?目下急成長中の大注目の会社でございます。あくびコミュニケーションズ株式会社の遠山和久社長でございます。」

御社の事業内容から詳しく教えてください。

遠山和久社長『電気の小売り事業と、インターネット回線の販売と、介護事業をやってます。』

その3つを繋げていらっしゃって。

遠山和久社長『そうですね。』

それで年商18番目。凄い成長中なんです。それはなぜかと申しますと?御社の強みってなんでしょう?
遠山和久社長『あまり、ほぼ外注とかはしていなくてですね、自社でコールセンターから販売までやってまして、コストも、大手企業さんより低いコストでやっていたりとかですね。あとは営業とかも、提携する代理店さんからはうちの会社がやりやすいねって言ってくれたのもあって、契約件数が伸びたりというのはありますね。』

あくびさんは他でも真似のできないような事業も色々展開されていまして。例えば電力事業は基本料からなんと10%近い光熱費の削減が可能だと。

遠山和久社長『そうですね。本当に、法人のお客様から、個人のマンションとか一戸建てのお客様まで、どのお客様でも料金が下げられるので、本当に日本全国サービスが展開できるように今なっていますので。営業先も沢山ありますし、日本に住まれている方全員がお客様になりますので。』

どのような企業様と一緒にお仕事をされていきたいとお考えでしょうか?

遠山和久社長『そうですね、電気のサービスって沢山今あるんですけど、地域密着の、ニッチな電力サービスをやりたいと考えていまして。例えば区とか市とかの行政と一緒に。その地域の名前ですよね。
例えばそれが「さいたま」だったら「さいとま電力」とか。そういう地域密着の電力をどんどんやりたいと思っていますね。ひとつはそういった行政と一緒にやりたいなと思っているんですけど、あと、本当にジャンルはあまり問わないんですけど、ユーザーを元々持っている企業様とか。その会社名で、ブランド名で電気のサービスがやれるので、本当に業種は全く問わないです。ただ、自社で顧客を持っているっていうとかっていう方が、営業のスピード、契約件数が伸びやすいので、顧客を持っている企業様であれば事業スピードが上がるので、そういう所は特にマッチングいいのかなと思いますので。本当にどの業種とかを問わずに、一度相談いただければもう開始から立ち上げまで当社の方でサービスを全部ご説明できますので、一度お話しできたらなと思っていますけども。』

人材を増やそうと思っていらっしゃるんですよね?

遠山和久社長『僕は本当に今、いろんなサービスを始めてて、弱点というか、今「人材不足」かなと思っていまして。
本当に学生の方、新卒の方にはうちの会社を見て頂きたいですし、最初から「責任ある職場を任せられるかな」「仕事任せられるかな」と思っていますので、本当に是非ね、沢山の方に、新卒さんとかうちの会社を見て頂きたいんですけど。』

将来のビジョンは?

遠山和久社長『2020年ですね、オリンピックのある年までには「年商100億円」にしたくてですね、今から10年後には「1000億」とかていう規模にしたいんですけど。今からね、それくらい規模があればうちの従業員も安心できる会社になってると思いますし、あとは日本のマーケットの中である程度の社会貢献と言うか、ある程度できているの位置づけに、それくらいの売上出している会社になれば必要とされる会社にはなっているかなと思っていますので、目安としてはそれくらい目指していきたいと思っていますね。』

あくびコミュニケーションズ株式会社の遠山社長をご紹介させて頂きました。
皆様、本当に大注目の社長でございます。今日はありがとうございました。

あくびコミュニケーションズ株式会社・遠山和久社長コメント

[ご連絡下さい]

遠山和久社長『メインの事業としては、電気の小売り事業と、インターネット回線の販売事業をやっています。
個人のお客様と法人のお客様、問わず販売していまして、北海道から沖縄まで、どこでもうちのインフラサービスを使って頂けますので、是非ご紹介したいなと思っています。』

[コラボの価値]

遠山和久社長『企業様向けに電気の小売り事業の立ち上げからうちのほうで販売の仕方から、「OEM」という形でご紹介させて貰っています。提携して頂いた方には自社のブランド名でやって頂いたりとか、料金設定を自由に設定できますので電力のコンサルティングとか、販売から開始まで全部コンサルティングできますので、そういったサービスを是非販売していきたいと思います。』
(あくびコミュニケーションズの「あくび光」契約・料金情報!より)

あくびコミュニケーションズのプレスリリース

プレスリリースサイトに掲載されたあくびコミュニケーションズ関連プレスリリースです。
■楽天WOMAN 掲載
インターネット光アクセスサービス「あくび光」に要支援・要介護の方とご家族向けの割引サービス「ケア割(R)」がさらに使いやすくなって再登場!
■「プレスリリース ゼロ」掲載
「AKUBIでんき販売開始」

あくびコミュニケーションズからのお知らせ

あくびコミュニケーションズについてのお知らせなど。

年末年始休業のお知らせ

2017.12.19 お知らせ
年末年始休業のお知らせ
あくびコミュニケーションズ サポートセンターは、
以下の期間、年末年始休業となります。

【年末年始休業期間】
2017年12月28日(木)18:00〜2018年1月3日(水)
※新年は1月4日(木)より通常営業をいたします。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

引用:あくびコミュニケーションズ株式会社公式HPより

あくびコミュニケーションズ「年末年始休業のお知らせ」(あくびコミュニケーションズ公式ブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です