オリエンタルカレー三代目星野益八郎氏の情報・評判(株式会社オリエンタル()

「オリエンタルカレー」のイベントで挨拶をする星野益八郎(オリエンタル星野益八郎オフィシャルサイトより)
「オリエンタルカレー」のイベントで挨拶をする星野益八郎(オリエンタル星野益八郎オフィシャルサイトより)

株式会社オリエンタル(オリエンタルカレー)星野益八郎氏情報・評判

★株式会社オリエンタル(オリエンタルカレー)の三代目である星野益八郎氏の情報・評判・口コミを紹介します。

オリエンタルカレー三代目星野益八郎

星野益八郎氏は「オリエンタルカレー三代目」という事になります。
オリエンタルカレ創業者・星野益一郎氏の孫にあたります。
そして現在の代表取締役・星野倶廣氏の子という事になります。
ネット上には「オリエンタルカレーの社長」と記載している記事などもあるようですが、2018年現在、星野益八郎氏はオリエンタルカレー社長ではありません。

株式会社オリエンタルはどのような企業?

株式会社オリエンタル

株式会社オリエンタル

株式会社オリエンタルは食品メーカーであり、主な事業はカレー、香辛料などの製造・販売。
「即席カレー」「オリエンタルマースカレー」が有名。
本社は愛知県名古屋市。

株式会社オリエンタルのサービス

リエンタルショッピング

オリエンタルショッピング-オリエンタルカレー ネット通販サイト

オリエンタルカレー | Facebook

オリエンタルカレー【公式】 (@curry_oriental) | Twitter

オリエンタルカレー

「即席カレー」
粉末タイプですので、カレーライスだけでなく、チャーハン、焼きそば、野菜炒めなど工夫しだいで料理のレパートリーがひろがります。
また、脂肪分が控えめで、味付けが強すぎないので、お子さまからお年寄りまで、幅広くお召し上がりいただけます。
創業以来変わらぬ支持を頂いているロングセラー商品です。

「オリエンタルマースカレー」
昭和37年発売のロングセラー「マースカレー」のレトルト版です。
オリエンタル独自のマースチャツネとともにじっくりと煮込んだ、どこか懐かしく、まろやかでコクのある味わいをお楽しみください。(内容量200g)
*この製品はレトルトパウチ食品です。

オリエンタル坊や

オリエンタル会社のマスコットキャラクター

オリエンタルのキャラクター「オリエンタル坊や」のオリジナルグッズ

オリエンタル坊や – クリエイターズスタンプ

昭和の味。オリエンタル坊やがLINEに登場。今回はカレーだけじゃない!あなたの気持ちも代わりにお届けします!

株式会社オリエンタルの会社情報

商 号株式会社オリエンタル
創 業昭和20年(1945年)11月
代表取締役星野倶廣
営業本部〒492-8412
愛知県稲沢市大矢町高松1-1
TEL.0587-36-1515
東京支店〒141-0031
東京都品川区西五反田4丁目9番5号
TEL:03-3491-5081
資本金4,875万円
事業内容・香辛料及び食料品の製造販売並びに
  清涼飲料水の販売
・飲食店業
・酒類の販売
・不動産の売買、賃貸、管理及び仲介
・生命保険の募集に関する業務
・損害保険代理店業

オリエンタルカレーと星野益八郎

★星野益八郎氏の公式サイトにオリエンタルカレーや株式会社オリエンタルについての情報がありましたので掲載致します。

オリエンタルカレーと星野益八郎

【写真】「オリエンタルカレー」のイベントで挨拶をする星野益八郎
オリエンタルカレーと星野益八郎
皆様
「オリエンタル星野益八郎公式サイト」の運営スタッフです。
2018年春、この「オリエンタル星野益八郎公式サイト」を開設致しました。
ここでは「コラム」として皆様に星野益八郎について紹介を致します。

星野益八郎とは?
星野益八郎は「オリエンタルカレー」で有名な「株式会社オリエンタル」創業者・星野益一郎の孫、
現代表取締役・星野倶廣の息子として生まれました。
つまりオリエンタルカレー三代目、という訳です。
現在、星野益八郎は株式会社タイムの代表取締役として業務を行っています。

株式会社オリエンタルとは?
株式会社オリエンタルの創業は昭和20年(1945年)11月のことです。
本社は愛知県稲沢市にあり、工場もこちらにあります。
また東京支店が東京都品川区にあります。
オリエンタルには「オリエンタルグループ」というグループがあり、グループ会社があります。
オリエンタルグループの会社には
・株式会社オリエンタル洋行
・株式会社オリカ開発
・マスホシ株式会社
・株式会社オリエンタルNOW
・星野通商合資会社
があります。

オリエンタルカレーとは?
「オリエンタルカレー」というカレーの歴史は、そのまま「株式会社オリエンタル」の歴史と言っても過言ではありません。
株式会社オリエンタルのWebサイトの情報によると、
戦前の日本は、家庭で簡単にカレーを作る、なんてことはありませんでした。
「カレー」という料理は、洋食屋さんで出される高級料理でした。
「カレールー」という者が存在しなかったのです。
「カレー粉」は売られていたのですが、料理をするにはまず小麦粉を炒め、ルーを作る所から始めなければなりませんでした。
そこからさらにスープを作り野菜を切って煮込み・・・と、戦前の時代のカレーは
非常に面倒で難しい料理であったと言えます。
その後の時代、戦後になりオリエンタル創業者の星野益一郎は、「カレールゥ」を考案しました。
このカレールゥは、バターや牛脂(牛の油)で炒めた小麦粉、カレー粉、調味料が入った粉状のものだったといいます。
これが日本の「カレールゥ」のはじまりです。
これにより、家庭の主婦でも簡単にカレーが作れるようになったのです。
これが、昭和20年の事でした。

オリエンタルカレーの誕生
オリエンタルカレーができた当時の様子も株式会社オリエンタルのWebサイトに書かれています。
(※少し筆者の脚色が入る事をお許し下さい。)
星野益一郎は元々小麦や砂糖などの食料販売を愛知県で行っていたそうえす。
新規事業を探す中、当時、高級料理であり、調理に手間がかかる「カレー」の人気が出てきている事に注目しました。
「カレーを人々が求めている。今後さらに人気が出る。」
「カレーをもっと簡単に作れるようになれば、もっと多くの人々に広まる(売れる)ぞ」
という訳です。
そこで生まれたのが 『オリエンタル即席カレー』でした。
小麦粉をバター牛脂で予め炒める、さらにはカレー粉も一緒に入れる、調味料も入っている、
という画期的な商品です。
『オリエンタル即席カレー』、分量は5皿分で値段は当時の値段で35円だそうです。
あんぱん1個が5円だったそうですから、600円~700円くらいでしょうか?
たしかに決して安い訳ではありませんね。
それでも売り上げは好調だったようです。
やはり「他にはない商品」というものは、買う価値がありますよね。

オリエンタルカレーの宣伝
オリエンタルカレーの宣伝やプロモーションも、画期的なものでした。
オリエンタルは「オリエンタルカレー」の全国展開を開始します。
そこで使われたのが「宣伝カー」です。
4トントラックを改造して作られたもので、音楽を鳴らしながら全国を走りました。
そして人が集まると、芸人たちが出てきてショーを行います。
その後でオリエンタルカレーを販売する。
「紙芝居」のような手法だと思います。
なんと一度のショーでオリエンタルカレーが1000個も売れたそうです。
今ではこのような宣伝は珍しくありませんが、当時はまだまだ娯楽が無い時代です。
自分の家の近所に芸人が来てくれてショーを見せてくれるなんて一大イベントです。
そして、オリエンタルカレーも画期的な商品です。
大量に売れるのも納得ですね。
ちなみに。ショーの芸人はみんなオリエンタルの社員だったそうです。驚きですね。
(※芸人を正社員待遇にした、という事でしょうか?)
ピーク時には宣伝カーが10台、芸人(正社員)が40人もいたそうです。

なんと、当時の宣伝カーのアナウンスを聞くことができます!

■オリエンタルカレー宣伝カー[株式会社オリエンタルWebサイト]
オリエンタルカレーのスプーン
宣伝にはオリジナルの風船やスプーンも使われました。
スプーンはなんと3000万本も製造されたそうです。
オリエンタルカレーのスプーンは、柄の部分に
オリエンタルカレーのマスコットキャラクター「オリエンタル坊や」が描かれているものです。
過去のスプーンはこちらから閲覧できます。

■オリエンタルカレーのスプーン[株式会社オリエンタルWebサイト]
今でもオリエンタルのスプーンはあって、販売されたりキャンペーンでプレゼントされたりしています。
オリエンタルのスプーンは「当たりやすい」と評判のようですよ。
興味のある方は是非応募してみてください。
また、オリエンタルカレーのスプーンやグッズはこちらから購入できます。

■オリジナルグッズ[オリエンタルショッピングサイト]
オリエンタルカレーのCM
オリエンタルカレーはTVCMも打ちました。
故・南利明さんが出演したCMは、「”ハヤシもあるでよ~」
という言葉が流行語となったそうです。
名古屋弁で、親しみのある言葉だったのでしょうね。
なんとこのCMを見る事ができます!

■オリエンタルカレーのCM[株式会社オリエンタルWebサイト]
また、「がっちり買いまショウ」というTV番組のスポンサーを昭和38年から6年間勤めました。
この番組も人気番組だったようです。

オリエンタルカレーの売上
オリエンタルカレーの売上は右肩上がりで、毎年倍増していったそうです。
昭和40年代前半で年間売上げは25億円とのこと。。
昭和37年に「即席カレー」に続く第二弾の商品「マースカレー」を発売しました。
「マースカレー」も、「液状のスパイスが別添えされている」という、画期的な商品となりました。

オリエンタルカレーのこだわり
このように好調だったオリエンタルカレーですが、40年代後半以降から
「インスタントカレー」といえば「固形のルゥ」というのが当たり前になってしまい、
粉末のルーに拘るオリエンタルは苦戦を強いられました。
売上が落ち、苦しくなっても、オリエンタルは「粉末のルゥ」にこだわり続けました。
どうしてそこまで「粉末のルゥ」にこだわったのでしょうか?
「固形のルゥ」を製造する際には融点の高い油脂を使います。
ところが高融点の油脂(硬化油)が「健康に良くない」という問題が起きました。
「トランス脂肪酸」というものです。
こちらがその説明です。

■オリエンタルがフレークカレー(粉末)にこだわり続けた理由[株式会社オリエンタルWebサイト]
このようにお客様の健康面も考慮した結果、「粉末のルゥ」にこだわっているのです。
オリエンタルカレーは、お客様の身体に優しいカレーであると言えます。

オリエンタルカレーのクチコミまとめ

株式会社オリエンタルのクチコミまとめ

ラジオ番組で「オリエンタルカレー」のルーで作る『カレーもやし炒め』が話題!スーパーでもやしが完売!

名古屋のスーパーから「もやし」が売り切れてしまうという現象が起きました。
これは、東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」で紹介された「カレーもやし炒め」という料理の影響と思われます。
「かにタク言ったもん勝ち」の番組内で「オリエンタルカレー」のルーを使用した「カレーもやし炒め」が紹介され、この影響で
放送直後からオリエンタルカレーのカレールー(即席カレー)だけではなく、なんともやしまでもがスーパーで売り切れ状態になっているという話です。
その「カレーもやし炒め」ですが、元になってレシピが「オリエンタルカレー」の公式サイトに公開されています。

【カレー】オリエンタルカレーの料理レシピ『カレーもやし炒め』が名古屋で大ブーム!

トランス脂肪酸を含まないオリエンタルカレーの情報まとめ(まとめリンク紹介)

トランス脂肪酸を取りたくない方はオリエンタルカレーを食べましょう、ということですね!!

星野益八郎氏 インタビュー

※株式会社オリエンタルではなく株式会社タイム星野益八郎社長としての挨拶です。

自己実現を通じて社会に貢献する
平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

株式会社タイムは、講演会に相応しい講師をご案内する事業を通じ、お客さまの満足と「楽しい」を実現する総合エンターテイメント企業です。

様々な識者による講演会を通じて、子どもから大人まで多くの皆さまに学びの機会を提供するとともに、地域社会の活性化に貢献し、ひいては日本全体を元気にする一助になればという気持ちで事業に臨んでおります。

そして、お客さまに喜んでいただき、ご満足をお届けするためには、何よりも社員が喜びと誇りを持って働き、仕事を通じて各人が自己実現することが必要不可欠と捉えています。

現在では、インターネットを通じて日本全国のお客さまより、様々なお問い合わせをいただいておりますが、コミュニケーションが簡便になった反面、情報があふれる社会となり、大事な物事が置き去りにされるようにもなりました。

株式会社タイムでは、このような時代だからこそ、雑多な情報に惑わされることなく、一人ひとりが自分の頭で考え行動することを心がけ、自己実現を果たすことで皆さまの信頼に応え、企業価値の向上に邁進しています。
マーケティングの大家であるアメリカの経営学者フィリップ・コトラー氏は、来るべき社会のキーワードに自己実現を挙げています。弊社においても、事業と社員の自己実現を通じて、社会に貢献してまいります。
もちろん、講演会の主催者さまをはじめ、仲介いただく広告代理店さま、聴講される来場者の皆さま、ご出演いただく講師および事務所の皆さまというお付き合いいただいているすべての方々の自己実現に寄与することも目指しています。
そのために、個人と会社を成長させるべく、より一層に不断の努力を続けております。タイムという社名は、そういう時を刻むことで、永遠不滅の発展を図るという意味が込められています。
そして、その目的は、皆さまの幸せの実現にあることは言うまでもありません。そんな株式会社タイムの事業に、今後ともご理解、ご期待、ご支援ください。よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 / 星野益八郎

株式会社タイム WEBサイトより)

「オリエンタルカレー」創業者の孫・星野益八郎氏インタビュー・カレーへの思いを語る
※星野益八郎氏の公式サイト、ラインスタンプ、そして「オリエンタルカレー」についての話です。

星野氏にカレーへの思いについて伺いました。
現在では「カレールー」と言えば「固形のカレールー」が主流ですが、オリエンタルでは現在も粉末にこだわっています。
その為かなり苦労もあったようで、
ピーク時には月産150万個もあった「マースカレー」「即席カレー」などの商品が1/5になってしまったり、全国展開から東海の愛知、岐阜、三重、静岡県などのエリアの販売になったり
したようです。

老舗でありながらも時代とともに変化を続けるオリエンタル。
星野益八郎氏は

「オリエンタルカレーの味は、時代の変化に合わせて少しでも変えてしまうとお客様から『変えないで』とのご意見を頂くので変える事はできない。これは嬉しい反応です。」

と語る。

星野益八郎LINE BLOG

星野益八郎(オリエンタル)-LINE BLOG

オリエンタルの星野益八郎です。
よろしくお願いします!

星野益八郎オフィシャルサイト

■星野益八郎オフィシャルサイト
星野益八郎オフィシャルサイト

株式会社オリエンタル(オリエンタルカレー)三代目の星野益八郎、公式サイト開設

「オリエンタルカレー」で有名な株式会社オリエンタル三代目の星野益八郎が公式サイト「星野益八郎オフィシャルサイト」を開設した。
講演会やセミナーのキャスティングサービスを行う「株式会社タイム(東京都渋谷区恵比寿4-22-10)」の社長であり、

人気商品「オリエンタルカレー」などの食品会社「株式会社オリエンタル(愛知県稲沢市大矢町高松1-1、星野倶廣社長)」創業者の孫での三代目である

星野益八郎は、公式サイト「星野益八郎オフィシャルサイト」を解説した。

星野益八郎はサイトで挨拶をし

「私は株式会社オリエンタル創業者の孫であり、株式会社タイムの社長をしております。

株式会社オリエンタルでは、創業者の意志を受け継ぎ、皆様に美味しいカレーを食べて頂けるよう精進してまいります。

また、株式会社タイムでは講演依頼やキャスティング事業を行っております。

このサイトでは私、星野益八郎の公式情報をお届けしていきたいと思います。(星野益八郎オフィシャルサイト より引用)」

と語っている。

今後星野益八郎の情報を中心に様々な情報を発信する予定。

ビジネスマン、社長としての情報の他、グルメ、料理などの情報も掲載する予定となっている。

■星野益八郎オフィシャルサイト

https://hoshinomasuhachiro.jp/

星野益八郎オフィシャルサイト(グルメ)

オリエンタル星野益八郎のグルメ情報

株式会社オリエンタル創業者の孫星野益八郎、グルメ情報サイトを開設

インスタントカレーの元祖として有名であり、「オリエンタルカレー」を販売している 株式会社オリエンタル(愛知県稲沢市)創業者の孫である星野益八郎(株式会社タイム社長) がグルメ情報サイトを開設しました。
サイト名:オリエンタル星野益八郎のグルメ情報

URL:https://www.hosinomasu8gourmet.jp/

サイト概要:

「オリエンタルカレー」で有名な株式会社オリエンタル創業者の孫である星野益八郎がお届けするグルメ情報サイト。

食べ歩きで食べた料理やお酒の情報の他、「オリエンタルカレー」を作る立場から見たカレーについてのコラムなども予定している。

今後、既存のブログなどと連携して随時情報を発信する予定。

【星野益八郎関連サイト】

■星野益八郎オフィシャルサイト

https://hoshinomasuhachiro.jp/

■オリエンタル星野益八郎のブックレビュー

https://hosinomasu8.jp/

■株式会社タイム星野益八郎の講演会情報

http://kouenirai.net/

■星野益八郎(オリエンタル、タイム)|LINE BLOG

https://lineblog.me/masu8ro/

■株式会社タイム星野益八郎の講演会情報

http://kouenirai.net/

星野益八郎氏インタビュー

オリエンタル・星野益八郎インタビュー

まず、「株式会社オリエンタル」星野益八郎氏について説明しよう。
星野益八郎氏は「株式会社オリエンタル」創業者の孫でありオリエンタルの社員でもある。「株式会社オリエンタル」については下記に詳しい説明がある。

オリエンタルカレーについての思いを語る星野益八郎氏。

星野益八郎オフィシャルサイト(本)

オリエンタル星野益八郎のブックレビュー

株式会社オリエンタル創業者の孫星野益八郎、ブックレビューサイトを開設

インスタントカレーの元祖で有名な「オリエンタルカレー」を販売している 株式会社オリエンタル創業者の孫にあたる星野益八郎がブックレビューサイトを開設しました。
株式会社オリエンタル創業者の孫星野益八郎が

「オリエンタル星野益八郎のブックレビュー」を開設しました。

サイト名:オリエンタル星野益八郎のブックレビュー

URL:https://hosinomasu8.jp/

このサイトでは星野益八郎が読んだ本の感想や、本の情報を発信するサイトです。

既に「マッキンゼーが予測する未来」、「松翁論語」、「マネジメント」、「7つの習慣」

などのレビューが掲載されている。

【星野益八郎関連サイト】

■株式会社タイム星野益八郎の講演会情報

http://kouenirai.net/

■星野益八郎オフィシャルサイト

https://hoshinomasuhachiro.jp/

■星野益八郎(オリエンタル、タイム)|LINE BLOG

https://lineblog.me/masu8ro/

■株式会社タイム星野益八郎の講演会情報

http://kouenirai.net/

星野益八郎関連リンク

星野益八郎関連のサイトは以下の通りです。

星野益八郎オフィシャルサイト
星野益八郎オフィシャルサイト

■ツイッター
星野益八郎(オリエンタル)
星野益八郎(タイム)
■ブログ
オリエンタル星野益八郎公式ブログ
アメブロプロフ-星野益八郎
タイム星野益八郎公式ブログ

■その他
オリエンタルカレー星野益八郎氏の「第3回あいちカレーラーメンコンテスト」開催
株式会社オリエンタル(オリエンタルカレー)/星野益八郎氏情報・評判

Pixiv-星野益八郎
星野益八郎のまとめ

星野益八郎 Wiki
オリエンタルカレー・星野益八郎氏「時代に合わせて味を少し変えただけで消費者から電話や手紙が来る」

■SNS
「星野益八郎」のプロフィール | Facebook
星野 益八郎 | LinkedIn